ルバーブ・ジャム 青空レストラン 販売

甘くて最高!生桜えび・生しらすを使った丼が旨くてヤバイ!

いのお飯 生桜えび・生しらす 由比漁港 静岡県 グルメ

どうもハットです。( ^^) _旦~~。

めざましテレビの伊野尾慧さんの「いのお飯」のコーナーを見ました?

今が旬グルメ!
静岡市清水区由比漁協(ゆい・ぎょきょう)の桜えび&シラスが紹介されたんですが、すっごく美味しそうでしたよね。

カルシウムたっぷりの桜エビとシラスです。

どのような料理で食べたかと言うと、

  • 生桜エビ&シラス丼の高菜ごはん
  • 桜エビのかき揚げ
桜エビが甘く、高菜ごはんと合わさって最高に美味しいそうです。
桜エビだけでも美味しいのに高菜まで混ぜてあるとは旨いに決まってますよね!

ちなみに、由比漁協では水揚げしたばかりの生の桜エビをすぐ冷凍し直送してくれます。

  • 由比の桜エビは、旨味と旨味が格別!
  • 由比のシラスは、ひときわ鮮度が良い!
スポンサーリンク

この時期しか食べられない赤い宝石「由比の桜エビ」と白い宝石「由比のシラス」

これは絶対に食べたい!
皆さんは桜エビとシラスどちらが好きですか?

私は桜エビ派ですね。
シラスも美味しいんですが、別々で食べたい派なんですよ。
ご飯にちょいとずつ乗せーのでいきたい感じです。

桜えびは下処理がいらないから気軽に料理に活用できる。

冷凍・半解凍のままでも料理に使える!

桜えびは、丸ごと食べられるので、他の甲殻類と違ってまったく下処理の必要がありません。なので、簡単に料理に活用できます。

桜えびというと、「かき揚げ」を思い浮かべる人も多いのですが、パスタに入れても美味しいんです。
しかも丸ごと入れるので風味も香りも豊かになります。

生や釜揚げをわさび醤油で食べても良いし、干し桜えびはおやつ代わりにもOKです。

美と健康のための栄養の宝庫

殻や内臓も丸ごと食べられるから、カルシウムを手軽にたくさん摂ることができる。
そして、カルシウムには体のpHや体調を整える重要な役割があります。

また、食物繊維も豊富なので、美容・健康のためにもうってつけです。
納豆で和えたり、普段の調理に混ぜたり、うどんにトッピングしてもいいかも。

ホント桜エビの甘み、まだ食べたこと無い方はぜひ食べてもらいたい一品です。

何とも言えない食べたことがある人しか表現できないと思いますよ。
甘みとかすごいとか言ったところで、生エビが好きな人にとっては、食べた時の感動はそれを完全に超えてくるので、上手い表現方法はないんですよね。

由比港漁協直売所

「桜エビ・しらす」などの直売所といえばここかな?

  • 生桜えび(冷凍・200g)
    • 新鮮な生の桜えびを鮮度そのままに、たっぷり200gをパックに詰めて冷凍しました。
    • そのまま食べても、定番のかき揚げ、パスタに入れても美味しく食べられます。
  • 釜揚げ桜えび(冷凍・200g)
    • 水揚げ直後の新鮮な桜えびを釜で塩ゆでし、たっぷり200gをパックに詰めそのまま冷凍しました。
    • そのまま食べても、雑炊や納豆に入れても美味しく食べられます。
  • 素干し桜えび(30g)
    • 水揚げ直後の新鮮な桜えびを、そのまま天日干しにしたました。
    • 30入り
    • うどんや蕎麦、お好み焼き、焼きそばなどのトッピングに。
  • ゆでしらす(冷凍・200g)
    • 水揚げ直後の新鮮なしらすを釜で塩ゆでし、たっぷり200gをパックに詰めそのまま冷凍しました。
    • そのまま食べても、大根おろしをのせる、ご飯に混ぜる、スープに入れるなど食べ方はいろいろ楽しめます。
  • 生しらす(冷凍・100g)
    • 新鮮な生のしらすを鮮度をそのままに、100gをパックに詰めて冷凍しました。
    • 解凍してワサビ醤油でその新鮮さを味わってください。
桜えびやしらすなど由比の特産品を取り扱う由比港漁協直売所。駿河湾の桜えびをより多くの方に知っていただき、地元を盛り上げていけるよう情報を発信しています。ネット販売もあり。

店名:由比港漁協直売所(由比港漁業協同組合)
住所:〒421-3115 静岡県静岡市清水区由比今宿字浜1068−2
営業時間:8時~17時
問い合わせ:054-377-1111
定休日:月曜・祝日の翌日・年末年始

由比港漁協直売所の周辺の地図・場所

アクセス
自動車では、国道1号線の由比漁港交差点から由比港内に入ったすぐ左側が直売所です。

JRでは、JR由比駅下車し旧東海道を東京方面に向かい、「由比港漁協入口」の看板を右折、国道1号下をくぐって由比港内へ。
左折し内港をさらに進んでいき、桜えびモニュメントの左側が直売所です。徒歩約15分。

浜のかきあげや(食事処)

由比漁協直売所で紹介されていた食事処です。

営業時間:10時~15時
問い合わせ:054-376-0001
定休日:月曜・祝日の翌日・年末年始
※桜えび休漁期間中は、金・土・日のみの営業

生桜えび&生しらす

本場静岡県駿河湾産 桜えび・しらすセット

駿河湾の豊富な恵みを食卓へ、桜えびの体長は、3.5~4.8cmほどで、長いヒゲが特徴の海老で、富士山の養分の詰まった雪解け水が流れ着く駿河湾で育ちます。

桜えびは、まさに日本が誇る、美しい富士山と深い海の駿河湾が生んだ「海の宝石」です。

駿河湾で獲れた桜えびを、その日のうちに、超低温マイナス40℃で一匹一匹丁寧に急速冷凍して鮮度と旨みを閉じ込めています。

また、食べる時に気になる桜えびの長いヒゲも処理し、食べやすく加工しいます。
その時間わずか5分と冷凍する時間が短ければ短いほど細胞は壊れにくく、旬の美味しさをそのままに、解凍してもプリプリな食感が楽しめます。

水揚げ量も少ない貴重なシラスですが、一艘引きで獲ることで、鮮度が良く、生で食べられます。
お醤油とワサビを添えて刺身にしたり、釜揚げにしても美味しいです。

まとめ

めざましテレビのグルメコーナー「いのお飯」で、由比漁港で獲れた生桜えび・生しらすが紹介されました。

番組では生桜えび&生シラス高菜ご飯と桜えびの掻き揚げ(メニュー)を食べました。

由比漁港の直売所と販売場所などについてまとめました。

コメント