新米「あさゆき」青森県田舎館村のお米が青空レストランで紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本テレビ「青空レストラン」10月8日放送からの情報です。

今回は、青森県からお米を紹介します。

満天☆青空レストラン「青森県 新米SP」です。

今年もやってきましたお米SPです。全国からのお取り寄せも出るんです。

お米とご飯のお供の登場です。

青森県田舎館村から新品種のお米「あさゆき」を紹介します!

MCは、宮川大輔さん、ゲストは森泉さん、5ツ星お米マイスターの西島豊造さんです。

スポンサーリンク
広告336

青森県産 あさゆき 新品種米

これは旨い!新品種ブランドあさゆき

平成27年度青森米奨励品種に指定。低アミロース米として有名なミルキークイーンの血を受け継ぎ、一般的なうるち米に比べて、粘りが強く、柔らかいのが特徴です。

低アミロース米とは、通常のうるち米に比べてアミロースの含有量が少ない米で粘り強く、冷めても食味が低下しないのが特徴です。

青森県産 あさゆき 特別栽培米


もちもち食感の低アミロース米「朝雪/あさゆき」五つ星お米マイスターが厳選し仕立てた新品種のお米です。

冷めても食味が落ちにくく、おにぎりやお弁当などでも使用されています。お米(玄米)の外観が淡く白濁し、冬の早朝に、うっすらと降り積もった雪のイメージがあることから「あさゆき」と命名されました。

特徴は炊いている時に感じやすい、もち米臭がほとんどしない低アミロース米として評価されています。