【ビストロ三玄の越前蟹味噌バター】パンのお供やパスタソースにオススメ!福井県

ケンミンショー ビストロ三玄 蟹味噌バター通販グルメ
スポンサーリンク
ハット
ハット

今回は前から気になっていた福井県のビストロ三玄さんが作る蟹味噌バターをご紹介します。

たま
たま

パンやパスタにも合うにゃー。

先日放送された秘密のケンミンSHOW 極で越前蟹味噌バターが登場!
SNSでも話題になりました。

福井県は豊かな自然に恵まれた土地で、広大な福井平野、奥越の山々、そして日本海。

地元で有名な旬な野菜と海の幸を中心にヘルシーな料理を提供しているビストロ三玄(みげん)さんが作るオリジナル調味料が越前蟹味噌バターです。

福井県のビストロ三玄さんが作る人気の商品。
越前漁港の大喜丸、一隻のみが漁を行っている越前産紅ズワイガニの蟹味噌を使ったバターです。

福井県のビストロ三玄が越前蟹味噌バターをお取り寄せ

福井県越前町は漁業とともに栄えてきた漁師の町。
冬の味覚である越前ガニや甘海老、越前カレイ、ハタハタ、ホタルイカなどの漁が盛んです。

その中でも越前町小樟(ここのぎ)漁港の大喜丸は30年以上紅ズワイガニ漁一筋です。
過去には3~4隻の紅ズワイガニ漁船があったのですが、年々不漁になり現在では福井県で唯一、紅ズワイガニかご漁は大喜丸一隻となりました。

夜出港して翌日夜中に帰船するので鮮度が抜群!

ビストロ三玄 越前蟹味噌バター お取り寄せ

活きている時からすでに茹でたように赤い外見をしているので紅ズワイガニ。
最大の特徴は、9月1日~6月30日と漁期がすごく長い事です。

冬場のシーズン以外に食べられているのは主にこの紅ズワイガニなんです。
やや水分が多く越前ガニ(ズワイガニ)と比較してミソは少ないものの甘味と食べ応えは十分。
脚の身入りや味覚の濃厚さはやや劣りますが物によってはズワイガニに匹敵します。
料理用の蟹として重宝されます。

大喜丸の船頭 山下富士夫さんは二代目のベテラン漁師。
ズワイガニよりも深海の約500~2,700メートルに生息している紅ズワイガニの漁業スポット「我が場」を多数持っています。

紅ズワイガニ漁船が港に入ってくるのは週に2~3度ほどで、水揚げされた蟹は大中小小小のサイズに選別されひと籠ごとに競りにかけられます。

新鮮な蟹味噌を独自ブレンドで仕上げた調味料 蟹味噌バター

ビストロ三玄さんでは、福井で唯一、紅ズワイガニ漁を行っている大喜丸と提携し、獲れたての紅ズワイガニをすぐに浜ゆでし、最短で加工された蟹味噌を使用しています。

新鮮な紅ズワイガニのカニミソを2日間煮込み、バター、醤油、みりんなどをブレンドして作ります。

お召し上がり方

そのままでもおいしい、新しい調味料です。
小瓶サイズのポーションタイプで、そのままパン、野菜などにディップ感覚でつけてもおいしく味わえます。
そのままパンにつけても美味しいですが、オーブン等で軽く焼き上げるとまた格別。
ワインはもちろん、日本酒・焼酎など様々な飲み物に合う味に仕上げました。
お酒の肴として、おもてなしやパーティーにもオススメ。
茹でたてのパスタにそのまま加えるだけで一品が完成します。
濃厚な蟹味噌バターの風味がいっそう引き立ちます。

今回ご紹介したビストロ三玄さんの蟹味噌バターは下記の各ショップから購入できます。

各ショップからお取り寄せ可能です。

47CLUB 越前蟹味噌バター
楽天市場 越前蟹味噌バター
Amazon 越前蟹味噌バター
Yahoo!ショッピング 越前蟹味噌バター
名称蟹味噌バター
内容量1瓶25g
原材料紅ズワイ蟹味噌(福井県・越前産)、バター、粉末赤唐辛子、ブランデー、みりん、昆布、食塩、醤油(小麦、大豆を含む)
販売者三玄
〒910-0016 福井県福井市大宮6丁目17-35-102

越前産紅ズワイガニのミソを使った越前蟹味噌バターぜひお試しください。

コメント