吉野葛(奈良)葛餅が美味しそう!秘密のケンミンショー

【うにく】うに×肉が話題!東京都内で話題の焼肉店 新店舗もあり!

東京都内で、ウニ×肉「うにく」が食べられるお店 グルメ

めざましテレビ(2018年8月29日(水)放送)の流行ニュース「イマドキ」は、「8月29日=焼き肉の日」ということで、話題の肉料理が取り上げられました。

どうもハットです。( ^^) _旦~~。
829で焼きニクの日だそうです。
そこで、番組では話題の焼肉を紹介しました。

いま、「うにく」というのがSNS(ツイッター、インスタグラム)などで話題になっているそうです。

うにくを食べたお客さんは、

  • いいものといいもので2倍いいものみたいな感じでもう最高でした。
  • 口の中に入れた瞬間とける感じで、「うに」と「お肉」

「うにく」とはなんと!「うに」と「肉」を組み合わせたメニューなんです!
大げさにいいましたが、「うにく」だいたい想像ついてましたよね。

スタッフしおりんさん「お肉の甘い脂がうにのうま味をいっそう引き立ってくれるからです」
というか、スタッフを「しおりん」っていうニックネームで呼ぶんですね。
肉で、ニック(ネーム)だから?

ニックネームとは?
愛称(あいしょう)・あだ名で、親しみやすい呼び名で、本名以外の名。
スポンサーリンク

都内で「うにく」が食べられるお店を紹介!

番組では、東京都内で、「うにく」が食べられるお店が紹介されました。

小樽焼肉ぶいぶい 池袋本店

看板メニューは、

  • 幻のトマポーーーク!!! 1,980円

※数量限定です。

骨付き豚ロースを豪快に焼いて、みそベースのスープだれにつけて食べます。

小樽焼肉とは
スープだれにくぐらせて食べるスタイルです。

来ました!うに×肉メニュー

  • Uにく 1人前 480円

※注文は2人前からです。

大粒のウニと、希少部位のリブロース(三日月)を合わせて食べます。
※肉の種類は日によって違うようです。

お肉を軽く炙って醤油につける。
そして、韓国海苔とウニでお肉をくるんで食べます。

ヤキニクバル NO MEAT,NO LIFE.5go. 東京・新宿

新宿に先月オープンしたお店です。

こちらのお店で使用しているのは、A5ランクの黒毛和牛です。

  • しゃぶロース 1,059円

しゃぶロースを焼いて、卵にくぐらせて食べるのが看板メニューです。

  • 生ウニの肉巻き 1,491円

保健所の許可を得た新鮮な生肉はもちろんA5ランクの黒毛和牛です。そこに新鮮なウニをぜいたくにトッピングしています。

スタッフ 岡田礼嗣さん「生ウニの肉巻きになります。特別に生のお肉の使用許可をいただいています。新鮮なお肉のうま味とうにの甘味が混ざり合っておいしく食べられます」

生肉なので肉の味がしっかりしていてクリーミーなウニととってもよく合うそうです。

焼肉 USHIDOKI TOKYO 東京・渋谷区

今月できたばかりの焼肉店です。
A5・A4ランクの和牛を使用しています。

  • 厳選!赤身肉3種盛り合わせ 2,592円

※トモサンカク、ヒレ、カメノコなど、仕入れによって肉は変更

こちらのウニ肉は?

  • とろける和牛USHIDOKIユッケ 3,002円

※特別な許可を得て生肉で出しています。

お肉は、その日一番オススメの部位を使用。
お肉の上に高級ウニをのせて、ごま油と甘辛ダレを絡めて食べます。

口の中でお肉とウニがとろけます。

まとめ

めざましテレビ(イマドキ)では、8月29日は、焼肉の日ということで、焼肉店を紹介!

その中でも今話題の「ウニ」と「焼肉」を組み合わせた「うにく」がとても人気があるそうです。

番組では、東京都内でいま話題の「うにく」を食べられるお店とそこの人気メニューも合わせて紹介しました。

  • 小樽焼肉ぶいぶい(池袋店)
  • 幻のトマポーーーク 1,980
  • Uにく(注文は2人前から)1人前480円
  • ヤキニクバル NO MEAT,NO LIFE.5go.(東京・新宿)
  • しゃぶロース 1,059円
  • 生ウニの肉巻き 1,491円
  • 焼肉 USHIDOKI TOKYO(東京・渋谷区)
  • 厳選!赤身3種盛り合わせ 2,592円
  • とろける和牛USHIDOKIユッケ 3,002円

などが紹介されました。

とても美味しそうですね!
今日は焼肉を食べようかな。

最後までご覧いただきありがとうござました。
それではまた~。

コメント