吉野葛(奈良)葛餅が美味しそう!秘密のケンミンショー

ヘンプシード(麻の実)RIKACO流ヘルシーフルーツサラダの作り方

RIKACO ヘンプシード(麻の実)ヘルシーフルーツサラダのレシピ ヒルナンデス 美容&健康

ヒルナンデス(2018年8月13日放送)のレシピの女王で、シンプルレシピ教室、今回の先生は「RIKACO」さんと、第5代レシピの女王「須田順子」さんです。
テーマは「たった5分!カット野菜がオシャレに大変身!カット野菜を使った5分レシピ」が紹介されました。

どうもハットです。( ^^) _旦~~。
食べやすいように切って売っているカット野菜はスーパーやコンビニで手軽に買えます。
あまり利用したことはありませんが、サラダ用、炒め用、ラーメン用など料理別の野菜が入ったりして便利なんですね。

そしてメリットとしては野菜を切る手間が省ける、必要な分量だけ使える、数種類の野菜が入っていてしかも低価格(リーズナブル)ということです。

東急ストア(中目黒本店)では、そのまま食べられるサラダ用だけでもドレッシングに合わせて約30種類もあります。
炒め物用は、もやしが多いもの、キャベツが多いもの、ラーメンの野菜用など、さまざまな組み合わせの料理別になっています。

スポンサーリンク

RIKACO 先生のシンプルレシピ講座「ヘルシーフルーツサラダ」作り方

RIKACO(リカコ)さんは、

「ヘルシー料理研究部なのでレシピの女王とはちょっと違う」

ほうれん草ミックスを使います。
作るのは、「ヘルシーフルーツサラダ」です。

ほうれん草ミックスのカット野菜の種類は、

  • ほうれん草
  • レタス
  • にんじん
  • パプリカ

市販のドレッシングをかけてそのまま食べられるものです。

RIKACOさんのポイントは、
「特製ドレッシングで、オシャレでヘルシーに」です。

RIKACOさんは、オーガニックアドバイザーの資格(一般社団法人 日本スーパーフード協会認定資格)を取得、スーパーフードマイスターの資格を取得。
「RIKACO’S ウェルビーイングフードマイスター」で、専門的な知識やアレンジ料理を教えています。

RIKACO流・ヘルシーフルーツサラダの作り方(レシピ)

材料(2人前)

  1. ゴールドキウイ(1個)の皮をむく。
  2. ゴールドキウイを8等分にくし切り。
  3. クレソン(2本)をみじん切り。
  4. セロリ(1/4本)の表面をピーラーでむく。
  5. セロリを粗みじんに切る。
  6. クレソンと同じ容器に入れたらドレッシングを作ります。
  7. ドレッシング(レシピ)
    1. エキストラバージンオリーブオイル(大さじ2)
      オリーブオイルは、エキストラバージンオリーブオイル(1番搾り)にする。理由はオーガニックのエキストラバージンが1番体に良いから。
    2. 塩(少々)
    3. オレンジを1/8に切って搾る。
    4. アップルビネガー(リンゴ酢)(小さじ1)
    5. メープルシロップ(小さじ1)
      白砂糖に比べ血糖値の上昇が穏やか。
  8. ドレッシング半分をクレソンとセロリに和える。
  9. キウイと和え塩(少々)をふる。
  10. ほうれん草ミックス(1袋)をお皿に
  11. キウイの和え物をのせる。
  12. ヘンプシードをかける(適宜)
  13. オリーブオイル(少々)をかけ、残りのドレッシングをかける。
  14. ヘルシーフルーツサラダの出来上がりです。
ヘンプシード(麻の実)
筋肉を作るためのたんぱく質が豊富で、モデルさんなど美しい体つくりをしている人が使っている。
味はほぼないので、料理で工夫して、グラノーラやパンケーキにかけるなどいろんな使い方ができます。

ヘンプシードはこういうものです。
調べたら欲しくなりました。

上の画像の商品「ヘンプシード(麻の実)」が、番組内で紹介されたものです。

ヘンプシード(麻の実)は、必須脂肪酸と良質なタンパク質で、味はほとんどありませんが、香ばしいのが特長で、おやつに食べたり、サラダにふりかけたり、天ぷら粉に混ぜて揚げたりと様々な料理に使えます。

ここで、ヘンプシード(麻の実)の健康への効果などをみていきます。

ヘンプシード(麻の実)の健康効果(魅力)1

日本でも古くから主な穀物である八穀(稲・黍(きび)・大麦・小麦・大豆・小豆・粟(あわ)・麻の、8種類の穀物)のひとつで、馴染みの深い食材です。

麻の実は七味唐辛子や、いなり寿司の食材としても活用される約2ミリの小さな粒です。

クルミの実のような上品でコクがある美味しい味です。
料理の味を変えるほどの強い味ではないので様々な料理に使えます。

ヘンプシード(麻の実)は、「畑の肉」と呼ばれる大豆にも負けないタンパク質・必須ミネラル・必須脂肪酸といった、不足しがちな豊富な栄養素が小さな中にたっぷりと入っています。

毎日の食事にプラスして栄養を摂取し、元気でキレイな体作りをサポートするそんな穀物がヘンプシード(麻の実)です。

ヘンプシード(麻の実)の健康効果(魅力)2

繰り返しになりますが、

良質なタンパク質が豊富です。
畑の肉と呼ばれる大豆と同じくらいのタンパク質があり、大豆よりも消化吸収に優れている点があります。

そして、人間にとって必要な必須アミノ酸が9種類すべて揃います。

アミノ酸の中で、必須アミノ酸と呼ばれる9種類は、人の体で作り出すことができません。
食事から摂り続けなければなりません。
そんな必須アミノ酸がヘンプシード(麻の実)には9種類すべてが含まれています。

健康を維持するのに必要な必須アミノ酸が含まれるヘンプシード(麻の実)を毎日の料理に加えてみるのも良いかもしれませんね。

生のヘンプおにぎりの作り方

栄養満点!ヘンプおにぎりレシピです。

麻の実ナッツとお米は相性がバツグン。
お手軽に作れる「ヘンプおにぎり」です。

材料(1つ100g分)

  • ご飯 70g
  • 麻の実 30g
  • 塩 少々

ヘンプおにぎり作り方

  1. ごはんをボウルに入れ、麻の実を加え混ぜ合わせる。
  2. 手に塩を付け、ごはんを握ります。

これだけで、ヘンプおにぎりの出来上がりです。

ご飯のお供に抜群のヘンプねぎ味噌

ご飯のお供にピッタリの「ヘンプねぎ味噌」レシピです。

材料

  • 長ネギ 2本
  • にんにく 1カケ
  • ショウガ 1カケ
  • 味噌 大さじ6
  • ごま油 微量
  • 麻の実油 適量

ヘンプねぎ味噌の作り方

  1. 刻んだにんにくと生姜を微量のごま油で炒めて、味噌と刻んだ長ネギを加えます。
  2. 火を止めて麻の実油を多めにかけて混ぜ合わせて完成です。

ここでいきなり麻の実油の登場です。
レシピをかいていて、自分もハテナ?になりました。
ネギ味噌はおいしいので、麻の実油がなければ麻の実を入れてもいいのでは?と勝手に思いました。麻の実でも食感がつぶつぶして栄養も摂れるのだから美味しそうですよね。

まとめ

ヒルナンデスでオーガニックアドバイザー、スーパーフードマイスターの資格を取得している芸能人のRIKACOさんにヘルシーフルーツサラダの作り方を教えてもらいました。

番組では、最近スーパーなどで売っている「カット野菜」を使った5分で簡単に料理を作るというテーマでした。

RIKACOさんは、健康食という目線で料理を作り、ドレッシングも自分で作ってしまうというこだわりぶり!

そこで登場するのが、エキストラバージンオリーブオイルや、リンゴ酢、メープルシロップ、スーパーフードとして、ヘンプシード(麻の実)などを使った見るからに体に良さそうなサラダでした。

モデルや美を追求する体作りを目指している人が愛用するのがスーパーフードで、その中でもサラダにそのままトッピングするものとして、ヘンプシードが良いそうですね。

手軽にかけて食べることができるし、ヘンプシードを調べていくうちに必須アミノ酸9種類すべてが手軽に摂れるということなどから「すげえ欲しい!」と思いました。

最後までご覧いただきありがとうござました。
それではまた~。

コメント