吉野葛(奈良)葛餅が美味しそう!秘密のケンミンショー

冷え取り靴下(4足重ね履き)吉田羊さん健康法あさイチで紹介!

冷え取り靴下 絹・綿の4足重ね履き 吉田羊 あさイチ 美容&健康

NHK「あさイチ」(2018年10月12日放送)で、ゲストの女優の吉田羊さんが普段から行っている健康法を紹介!

スタジオでは家でいる様子などが紹介され、テーブルには「靴下」があり、「冷え取り靴下といいます。お風呂以外365日、靴下を4枚重ねで履きしているんですと」紹介されました。

夏も?という問いに「夏も、グアムでも履いてました」という。

靴下は、素材違いの靴下を重ね履きするといい、絹、綿、絹、綿の順番で履く、始めに履く絹と綿の2枚は5本指靴下になっています。他の2枚は通常の形をした靴下でした。

4枚重ね靴下について、「絹は保温性があって、放出性もあります、出した汗を吸い取る吸湿性があるのが綿なんです。その効果の違う素材を重ねることで、体の中の毒素をデトックスしていくという健康効果」と説明しました。

これだけ重ねて履くと足もサイズが大きくなるため、私物はパンプスを持っていない。2サイズ大きいスニーカーかブーツを履いているという。

重ね履き靴下は、7年前から始めて、私物の靴もサイズの大きいものに全て買い換えたそうです。

普通の靴下を重ね履きしているわけでなく、重ね履き用の専用の靴下が売っているということです。

人間の下半身の体温は31度くらいと低く、下半身を温めることにより、血液の巡りを良くしようというのが冷え取り靴下の健康法だといいます。

スポンサーリンク

冷え取り靴下(4枚重ね履き靴下)

毒素を出して、健康美肌。

冷え取り靴下の効果って?(楽天市場店より)

冷え性さんの為に「冷えとり健康法」に基づいて作られたSERAPH BLANCの重ね履き靴下。

重ねて履くことで体を温め、老廃物を排出し、足の冷えを解消してくれます。

日中も半身浴しているような状態を作るのが重ね履き靴下の役割です。

使わられているシルクは18種類のアミノ酸を含んだタンパク質の糸で、人間の皮膚の成分と似ています。

アミノ酸は皮膚細胞を活性化させる力があるので、美肌効果も期待できるというものです。

まとめ

吉田羊さんが行っている冷え取り健康法が紹介されました。

そんなに重ね履きして汗でビショビショにならないの?という方、安心です。

絹、綿、絹、綿と順番に履くことでそんな心配はありません。

絹(シルク100%)5本指靴下を1枚目は、保湿性と吸湿性に優れ、老廃物を排出してくれます。また5本指にすることで指の間から老廃物を排出し、汗も吸いとってくれます。

次に、綿(コットン100%)の5本指靴下を重ね合わせることにより、1枚目の靴下で排出させた指の間の毒素や汗を吸い取り、しっかり排出させることができます。

吉田羊さんは7年前からこの冷え取り靴下健康法をしているということで、キレイの秘密かもしれませんね。

コメント