吉野葛(奈良)葛餅が美味しそう!秘密のケンミンショー

映画「累(かさね)」土屋太鳳、芳根京子、横山裕が行った下北沢カレーのお店はどこ?

映画【累】下北沢カレー 土屋太鳳、芳根京子、横山裕が行ったお店はどこ? グルメ

めざましテレビ(2018年9月5日放送)の「リポーターやってください!」のコーナーは、「下北沢が❝カレーの街❞に変貌」を、あさって公開(9月7日)累-かさね-出演の土屋太鳳さんと芳根京子さん、横山裕さんが取材しました。

取材したお店とメニューを紹介!

1軒目は、

スポンサーリンク

カレーの惑星(世田谷区)下北沢オススメのカレー屋さん

一番人気のカレーメニュー

  • 「2種豆の季節野菜のポタージュカレー」と、「合挽肉のスパイシー焦がしキーマ」の2種盛カレー 1,280円

今流行りのあいがけカレーで、紫玉ねぎ、ハーブ、菊の花、ブルーベリーなどで飾り付け。

店名:カレーの惑星
住所:東京都世田谷区北沢3-34-3石川荘1階

次のお店は?

他力本願寺咖哩(東京・世田谷区)下北沢でオススメのカレー屋さん

こちらのお店の看板メニューは、

  • 他力本願寺咖哩 1,500円

横山裕さんが二人のために注文したメニューは看板メニュではなく、こちら

  • 豆くじらのキーマカレー 1,200円

なぜ、このカレーを選んだ理由は、「特徴がある」から。

こちらのお店「他力本願寺咖哩」は、他店のレシピをいただいて出すお店。

看板メニューの他力本願寺咖哩の他、もらったレシピで調理する月替りカレーのレシピを募集しているカレー屋さんなんです。

今月は、「豆くじら」(東京都中野区大和町1-31-4)のお店からもらったレシピです。

店名:他力本願寺咖哩
住所:東京都世田谷区北沢2-9-17

最後はこちらのお店

蕎麦処 広栄屋(東京・世田谷区)下北沢でオススメのカレー屋さん

昭和35年(1960年)創業の老舗おそば屋さん
お蕎麦屋さんのカレーうどんが食べられる。

  • Ojiyaカレーうどん 900円

丼の底にご飯がある?

  1. ご飯を敷き詰める。
  2. とろろをかける。
  3. うどんをのせる。
  4. カレーをかける。

なんと、丼の底には、ご飯がある2層構造カレーだったのです。

お店:蕎麦処 広栄屋
住所:東京都世田谷区北沢3-21-1

映画「累-かさね-」

映画「累-かさね」
土屋太鳳×芳根京子。
NHK朝ドラ主演も務めた若手屈指の演技派女優二人が初共演にしてW主演を務める、この秋最大の注目作「累-かさね」

監督は、映画ファンからも支持の熱い「ストロベリーナイト」や「キサラギ」を手掛けた佐藤祐市。
原作は、既刊13巻で累計200万部を突破するベストセラーコミック、鬼才・松浦だるまが描く「美醜」をテーマにした衝撃作(「イブニング」連載中/講談社)

主人公の「醜い」累(かさね)と、「美しき」ニナを、土屋太鳳と芳根京子の二人が鬼気迫る縁起でそれぞれ1人2役=2人1役を演じます。

詳細はこちら

累-かさね-ストーリー

「わたしは、あなたに、なりたいの」

そして二人はくちびるを累ねる-。

幼い頃より自分の醜い容姿に劣等感を抱いてきた女・累。
今は亡き伝説の女優・淵透世(ふちすけよ)を母に持ち、母親ゆずりの天才的な演技力を持ちながら、母とは似ても似つかない容姿に周囲からも孤立して生きてきた。

そんな彼女に母が唯一遺した1本の口紅。それはキスした相手の「顔」を奪い取ることができる不思議な力を秘めていた-。

ある日、累の前に、母を知る1人の男・元舞台演出家の羽生田(はぶた)が現れる。累は羽生田の紹介で、圧倒的な「美」を持つ女・ニナと出会う。
ニナはその美しい容姿に恵まれながらも、ある秘密を抱え、舞台女優として花開かずにいた。

母ゆずりの「天才的な演技力」をもつ累と、「恵まれた美しさ」を持つニナ。運命に導かれるように出会い、「美貌」と「才能」という、お互いの欲望が一致した二人は、口紅の力を使って顔を入れ替える決断をする。

累の「演技力」とニナの「美しさ」。どちらも兼ね備えた「完璧な女優」丹沢ニナは、一躍脚光を浴び始め、二人の欲求は満たされていく。しかし、累とニナ、二人がともに恋に落ちた新進気鋭の演出家・烏合(横山裕)が手掛ける大作舞台への主演が決まり、それぞれの欲望と嫉妬心が抑えられなくなっていく。舞台演出家・烏合零太を巡り激しい愛憎劇-。

累-かさね-最新情報Twitter

まとめ

映画「累-かさね-」出演の土屋太鳳さん、芳根京子さん、横山裕さんが番組で行った東京都・世田谷区北沢(下北沢カレー)にあるカレー屋さんのお店・メニュー・場所です。

最後の老舗のお蕎麦屋さんのおじやカレーうどんは、とろろごはんとカレーうどんが一緒に重なっています。

とても珍しいです。
あいがけカレーは流行っていますが、これはまた新しいですね。
昔からのメニューなのでしょうかね。
とても遊び心のあるメニューだと思います。
うどんもとろろご飯も一緒に食べたいという欲望を叶えてくれる累なメニューですね。

コメント