吉野葛(奈良)葛餅が美味しそう!秘密のケンミンショー

市販品は初!たんぱく質を減らした金芽ロウカット玄米ごはん

市販品として初!たんぱく質を減らした玄米ごはん東洋ライス グルメ

東洋ライスは、金芽ロウカット玄米を原料とし、たんぱく質を減らした包装米飯「たんぱく質を抑えた金芽ロウカット玄米ごはん」を開発し、2018年7月18日に発売しました。

どうもハットです。( ^^) _旦~~。
東洋ライスから市販品として史上初のたんぱく質を減らした玄米ごはんが発売されます。
「金芽玄米ごはんとは?」、「たんぱく質を減らすことでのメリット」「美味しさはどうなるのか」など見ていきます。

市販品として初!たんぱく質を減らした玄米ごはん東洋ライス

たんぱく質を抑えた金芽ロウカット玄米ごはん

スポンサーリンク

金芽ロウカット「玄米ごはん」の主な特徴

本品の主な特徴は2件あります。

  1. 従来の低たんぱくご飯に比べ、とても美味なことです。
    (低たんぱくご飯を摂取する必要のあるCKD患者には大きな福音になると思われます。)
  2. この種の低たんぱくご飯には無かった玄米ご飯であって、それも白ご飯のように食べ易いことです。
    (玄米にのみ含有するy-オリザノールやトコトリエノール(ビタミンの一種)が摂取できる特徴もあります。)

本商品は、東洋ライスの独自精製技術によって生まれた「金芽ロウカット玄米」を、低たんぱくご飯製造の先駆者であり、大手メーカーであるホリカフーズ(株)(本社:新潟県魚沼市)の低たんぱく質化処理技術により、玄米のたんぱく質を減らすことに成功した商品で、玄米を原料として低たんぱく米化したコメ商品は市販品としては史上初なんです。

CKD(慢性腎臓病)はさまざまな腎臓病の総称で、Chronic Kidney Disease(慢性腎臓病)の頭文字をとってCKDと呼ばれています。放置すると人工透析や腎臓移植が必要となります。

たんぱく質を減らした金芽ロウカット玄米ごはん」と「従来の白ご飯」と比べて

本品と、従来の白ご飯と比べて、

  • たんぱく質は約1/4
  • カリウムは約1/40
  • リンは約1/2

と、低値することに成功しながら、

  • 食物繊維は約5倍摂取できる

ことに加え、玄米に多く含まれてる栄養価はほぼ残っていること、さらに食味に優れていることが大きな特徴です。

低たんぱくご飯でも美味しい、食物繊維が多く摂れるようになった。

従来の低たんぱくご飯の課題であった「美味しくない」、「野菜・果物の摂取不足による食物繊維不足」も克服し、さらにさまざまな生活習慣病予防にも役立つとされる栄養素や機能性成分が摂取できることは、日本の新しい国民病ともいわれる1330万人ものCKD患者にとって福音となるものと思われます。

従来の玄米は、玄米表面を覆う防水性の高い「ロウ層」が妨げとなり、酵素が浸潤せず、酵素処理による低たんぱく米化ができませんでした。
これに対して、「金芽ロウカット玄米」は、「ロウ層」を均等に除去していることから、酵素処理が可能となり「低たんぱく米化」を実現したものです。

一方、栄養価の高い「糠層」を残しているため、栄養価が高く、また、白米のようにふっくらとした食感で、食味にも優れていることから「食事制限=満足できない、美味しくない」といったこれまでの常識を覆すコメ商品として誕生しました。

たんぱく質を抑えた金芽ロウカット玄米ごはん

商品名:たんぱく質を抑えた 金芽ロウカット玄米ごはん
販売価格:1食(150g)200円(税別)
販売ルート:東洋ライス公式通信販売サイトで1ケース20食入り4,500円(税別・送料込)で発売をスタートし、順次、両社により販売網を拡大する予定です。

そのうち、楽天市場でも販売されるかしれません。
7/20時点ではまだありませんでしたが、販売開始されたら表示されるようになります。

楽天市場 たんぱく質を抑えた金芽ロウカット玄米ごはん

まとめ

東洋ライスから「低たんぱく質の金芽ロウカット玄米ごはん」が7月18日に発売されました。

たんぱく質を抑えた玄米ごはんなのに、美味しく、食物繊維が豊富に摂取できることから、CKD(慢性腎臓病)患者にとって福音となるものということなので今後、需要が高まってくると思います。

最後までご覧いただきありがとうござました。
それではまた~。

コメント