【エアーかおる】吸水力・速乾性が凄いタオル「ハーフバスタオル」が人気!

カンブリア宮殿で話題の浅野撚糸の「エアーかおる」吸水力・速乾性が凄いタオル ホーム&キッチン

カンブリア宮殿(2018年3月30日放送)で、女性の間で噂になっている人気のタオル「エアーかおる」というのが取り上げられました。

どうもハットです。( ^^) _旦~~。
きょうは巷で話題のエアーかおるという名のタオルがあるのですが、これがすごく良くて、「一度このタオルを使うと他のタオルが使えない」とまで利用者に言わせてしまう、なにそれ?なタオルを紹介します。

カンブリア宮殿というテレビで紹介されたらしく、いま通販ラインキングなどでも上位になっている売れてるタオルなんです。

まずは、カンブリア宮殿のホームページをみると、

  • 岐阜県安八町にある社員18人の中小企業「浅野撚糸」が販売。
  • 一般的なタオルより、吸水性、速乾性は1.5倍。
  • 洗濯をしてもボリューム感がなくならない。
  • 毛羽落ちも少ない。
  • 一回使うと離れられない。
  • 普通のタオルが使えない。

など書いてありました。

中でも一番の売れ筋は、従来のバスタオルの幅を半分のサイズにした「エニータイム」で、半分でも吸水性が高いので全身や髪を十分に拭け、小さいので洗濯もしやすいと主婦の間で話題になり、2007年6月の発売以来、累計販売枚数、600万枚を超える大ヒット商品になっているということです。

スポンサーリンク

浅野撚糸の吸水性・速乾性が凄いタオル「エアーかおる」エニータイム

「エニータイム(ハーフバスタオル)エアーかおる」楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングなどのインターネット通販でも購入することができます。

一度使うと忘れられない驚きの吸水力!
エアーかおるシリーズ最上級モデルです。

サイズは、

  • ウォッシュタオル 32×40cm
  • フェイスタオル 32×85cm
  • ハーフバスタオル 32×120cm
  • バスタオル 60×120cm

があります。

一番人気のサイズは、ハーフバスタオル「エニータイム」です。

水分が「エアーかおる」のパイル(生地)に触れたとたん、スッと空気のすき間に吸収されます。
軽く肌がタオルを当てると水分を残さないので、こする必要がなく、それこそデリケートな部分や赤ちゃんのお肌を傷つけないのです。

肌はこするとダメージを受けるので、女性の美容にも最適でスルスルなキレイな肌を保てるということです。

そして、髪の水分もしっかりと吸水してくれるので、ドライヤーの乾燥時間が短くなり忙しい方にも時短になります。

一般的なタオルはなかなか水に沈みませんが、エアーかおるは新品でも落としたとたん、スーッと水分を吸収して、すぐに沈んでしまうということです。

それほど、水を吸収するスピードが速いということです。

「エアーかおる」タオルは、赤ちゃんの呼吸を守る毛羽落ちの少なさ。

エアーかおるの糸は、細い糸(ファイバー)が複雑に絡み合っているので、毛羽落ちが少ないのが特徴です。

普通のタオルと比べて約半分、無撚糸タオルと比べると1/4の毛羽落ちの少なさです。

テープをタオルにつけてどれほど、毛羽が取れるかの実験では一目瞭然に少ないそうです。

毛羽落ちが少ないとこんなメリットもあります。
毛羽落ち非常に少ないので、タオルから脱毛した空気中のコットンの繊維が鼻や口から呼吸器に入る危険が軽減されるのです。

喘息持ちの方や子ども、赤ちゃんに安心して使えるタオルなんです。

パイルは、特別なオーガニックコットンを採用しているので、このような安心・安全があります。

  • 枯葉剤
  • 除草剤
  • 殺虫剤
  • 化学肥料

などを一切使わない、全て手摘みのコットンだけを使用しています。

オーガニックコットンの条件は、

  • 3年以上農薬や化学肥料を使わない有機栽培で育てられていること。
  • 遺伝子組換え種子でないこと。
  • フェアトレード(公平な貿易)であること。

エアーかおるの吸水性には糸に秘密があります。

綿糸に水に溶ける糸を一緒により合わせ、逆回転にひねり1本の糸にした後、熱湯(90℃)で水に溶ける糸を溶かします。

そうすると、水に溶ける糸が溶けると、反対方向に糸が回転します。

回転することで、発生した空気のすき間により、やわらかさ、吸水性、速乾性、軽さなどが生まれます。

空気ポケットを生み出す魔法の糸は、水溶性の糸が溶けることで空気のすき間ができるということです。

「エアーかおる」魔法の糸(特許取得)

浅野撚糸は、世界初の撚糸工法で、糸を構成するファイバー(わた)1本1本にパーマネント(ウェーブする(うねり)をかけることに成功。

その結果、糸の中が空洞になり中空糸と異なり、綿糸のファイバー1本1本の間に空隙を作ることができ、いつまでもふんわり感が持続します。

また無撚糸と異なる点は、しっかり撚りが入っているので無撚糸に比べ毛羽落ち防止や耐久性が大きく改善されました。

撚糸(ねんし)とは、
単糸を撚り(より)合わせた糸のこと。
糸に撚り(より)をかける。
撚り(より)とは「ねじり合わせる」ことです。

世界初のこの撚糸工法は、まさに魔法がかかったような錯覚をするということです。

エアーかおるは、見た目は普通のタオルの2倍ほどの厚みがあります。しかし、空気をたくさん含んでいるのでふっくらと柔らかくなっているので、ボリュームはありますが軽いのです。

「エアーかおる」部屋干しでもすっきり速乾

エアーかおるの糸には、空気の隙間がたくさんあるので、風を通しやすいので、乾くスピードも通常のタオルよりも約半分の時間で乾くそうです。

なので、部屋干しでもジメッとした不快感から開放し、洗濯時でも部屋干しでスッキリと乾いてくれます。

「エアーかおる」洗濯をしてもふわふわ感が持続します。

新品のエアーかおるよりも洗濯50回後の方がふっくらしています。

毛羽落ちがすくないので、洗濯をしてもヘタることが少なく、ふっくら感が持続するということです。

エアーかおるのラインナップ

エアーかおるの糸には種類があります。

  • ベビマム(細糸)
  • ダディボーイ(太糸)
  • エクスタシー(極太糸)

最高シリーズプレミアム極太糸XTC(エクスタシー)は、吸水力とふっくらした感触を高めるため、より太い糸を使用した、エアーかおるシリーズ史上最高の吸水性のある最上級モデルです。

髪を洗った後、髪に残った水分をしっかり吸い取るから、ロングヘアの方でもヘアドライ時間が短縮できます。

また、頭皮の余分な水分をしっかり吸収するので、スカルプケアにも最適です。

「エアーかおる」エニータイムサイズの特徴

  • バスタオルの半分の大きさですので、スポーツやレジャー時にかさばりません。
  • 洗濯機の負担が半分だから、エネルギー消費も半分に軽減します。(省エネ)
  • 干す時にスペースが半分でいいので、ハンガー掛けで干すこともできます。
  • 乾きが速いので、部屋干しでも大丈夫です。

メリットばかりのタオルです。

カラーは、ナチュラル、ローズ、キャロット、アクア、マリンブルー、マロンがあります。

まとめ

巷で話題の吸収力と速乾性を持った凄いタオル「エアーかおる」です。

カンブリア宮殿というTV番組で紹介されて再度話題になっています。

岐阜県安八町にある「浅野撚糸」さんが製造するタオルで、毛羽落ちが少なく、普通のタオルと比べ1.5倍ほどの吸水力と速乾性を持つ魔法の糸で作られたタオルです。

エアーかおるシリーズは、ウォッシュタオル(32×40cm)、フェイスタオル(32×85cm)、ハーフバスタオル(32×120cm)、バスタオル(60×120cm)のサイズがあり、ハーフサイズ「エニータイム」が人気があります。

通常のバスタオルよりも小さいのに吸収性はよく、しかも乾きやすいので人気になっています。

エアーかおるの糸の種類は複数あり、ベビマム(細い糸)、ダディボーイ(太い糸)、エクスタシー(極太の糸)があります。エクスタシー(極太糸)がシリーズ史上最高の吸水性、ふんわり感がある最上級モデルです。
ランキングでもエクスタシーが売れてます。

パイルは特別なオーガニックコットンを使用しているので安心です。安全なので、プレゼントにも胸を張って贈れますね。

毛羽落ちが少ないので、喘息をお持ちの方、小さなお子さん、赤ちゃんにもやさしいのが特徴です。

「エアーかおるは一度使ったら手放せないほどの快感のあるタオルのためご注意ください」とのこと。

最後までご覧いただきありがとうござました。
それではまた~。

コメント