レスリング女子 吉田沙保里選手「引退も頭の中には出てきた」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子53キロ級で銀メダルだった吉田沙保里(33=フリー)が22日、リオデジャネイロの空港で報道陣に対応し、引退の可能性を示唆した。

 去就について「今はすぐやる気にはならない。引退も頭の中には出てきた。今まで引退というのは全然なかったんですけど」と引退の可能性を口にした吉田。レスリング日本代表の栄和人チームリーダー(TL)が言及していたコーチ就任案については「それもあると思う。後輩たちを教えながら、ゆっくりと相談しながら考えていきたい」と話した。

出典:スポニチアネックス

吉田選手としては今回のリオ五輪で金メダルを取って可能であれば東京オリンピックで引退を考えていたかもですね。東京オリンピックを目指すとして、レスリングの世界で37歳という年齢はピークを過ぎているのではないのだろうか。ケガもするし身体はボロボロかもしれません。続けてほしいとは思いますが、それも吉田沙保里選手にはストレスやプレッシャーになりそうです。想像を絶する練習と努力とプレッシャーは計り知れません。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336