伊香保グリーン牧場 牛の乳搾り体験を終了 2頭死ぬ 原因は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 群馬県渋川市の観光牧場「伊香保グリーン牧場」は19日、1970年のオープン以来続けている人気イベント「牛の乳しぼり体験」(有料)を11月23日で終了すると発表した。乳搾りに使っていた乳牛が2頭相次いで死んだこともあり、「ストレスが一因。苦痛を考慮すると取りやめた方がいい」と判断した。牛の体調などで一時中止するケースはあるが、「牛の立場」に立ってやめるのは全国的にも珍しい。

出典:毎日新聞

ストレスが原因とみられる

スポンサーリンク
広告336

伊香保グリーン牧場 牛の乳しぼり体験を終了する

2頭が数カ月の間に乳房炎などの病気で相次いで死に、現在は2頭で行っていた。なぜ乳房炎になるのかという問題だけど、体験者には消毒をさせていたということですが、菌などでないとすれば、乳搾りの仕方、強く握りすぎたりとかそういうことがあるのか。また、牧場が言うようにストレスなのか。そこはわかっていない。

千葉県富津市のマザー牧場の担当者は「乳搾り体験は、うちでも人気イベントの一つ。牛の苦痛を考えて終了するケースはあまり聞いたことがない」としている。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする