鳥取県気高町 しょうが「生姜せんべい」宝月堂 うまいッ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

NHK「うまいッ!」11月6日放送からの情報です。

今日は、健康や美容でよく登場する「生姜」をピックアップ!

鳥取市気高町からです。気高町ではしょうがを寝かした根しょうがをおもに出荷しています。

気高町17軒の農家がしょうがを作っています。村上俊治さんにお話を伺います。

半年ほどで、80センチに成長した生姜の茎にはたくさんの生姜が付いていました。

スポンサーリンク
広告336

収穫したばかりのしょうがを食べてみることに!

辛い!フルーティー。辛いですが香りもよいそうですね。

太陽と雨だけで育てている。生姜の辛みは水分量が決めてなんだそうです。

水分が少ないと辛みや香りが高くなるといいます。土からはみでたしょうがを土をかけてあげています。かなり広いので大変です。

いよいよ収穫。たくさんの人たちと一緒に収穫します。近所の農家さんや主婦のみなさんです。しょうがを抜く人と葉っぱを取る人で役割分担します。乾燥しないようにすぐに終わらせることが必要なんです。

収穫したらすぐにある場所にいきます。

山の中です。ランタンを持っていきます。山に不思議なドアがあります。しょうがの保存の為に作られた「しょうが穴」です。ここで3ヶ月以上寝かしてからしょうがを出荷します。

しょうがは熱に弱いので、しょうが穴は気温15℃、湿度90%に保たれています。

しょうがの天ぷら

食感もあって歯ごたえもありとても美味しいと絶賛でした。お刺身をしょうがでいただきます。

しょうがの天ぷらと生姜醤油で食べるお刺身はとても美味しそうですね。

しょうがは冷蔵庫で保存しないで

実はしょうがは南国の食べ物。しょうがはだいたい13℃くらい以上で保存した方がいいそうです。冷蔵庫でキンキンに冷やすのはあまりよくないそうですね。

生姜せんべい

生姜せんべいが紹介されていました。懐かしい感じがしますが、食べたことはありません。

店主 佐々木稔郎さんは、「ほのかに香る香りを楽しんでもらう素朴なお菓子です」。

多分ですが、番組で紹介されたのは「宝月堂の生姜せんべい」が紹介されたのかなと思います。

生姜せんべい 宝月堂

楽天市場 > 生姜せんべい

Amazon > 生姜せんべい

しょうがのつくだ煮 レシピ

生姜料理の名人の山本美津子さん(73歳)に料理を作っていただきます。

  1. しょうがをスライスします
  2. 繊維に逆らって切った方が食べる時にきにならない。

  3. 沸騰したお湯でしょうがを下茹でします
  4. 鍋に砂糖、醤油、酒などの調味料を入れたら水分を絞った生姜を入れて1時間ほど煮ます

しょうがの佃煮の完成です。とても美味しそうですね。

楽天市場で発見これ旨そう!

楽天市場 > 飯ともしぐれ


厳選されたアサリを風味豊かに炊き上げた絶品しぐれ。

保存料不使用で、しょうがの風味とアサリの濃厚なうまみが抜群だそうです。明治10年よりじっくりと使い続けた醤油は素材の旨味を濃縮させ旬の素材に絡みつくように馴染む極上の味わいだとか。一度試してみたいです。

冷えには乾燥した「乾燥しょうが」が良いそうです。

乾燥しょうがの粉末

  1. 厚さ2ミリほどにスライス
  2. 天日で乾燥
  3. ミキサー等で粉末にする

生のしょうがは体を冷やす。加熱したしょうがは体を暖める作用があるそうなので、冬は加熱した生姜でぽかぽかになりましょう。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする