つるつるわかめ 青森県深浦町のわかめで作ったヘルシー麺

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

つるつるわかめ。
青森県の西海岸に位置する深浦町。

日本海に映える夕陽でも有名な深浦町は、後背に白神山地を控え、海と山の豊かな自然が巡り合う場所です。

つるつるわかめは、そんな深浦産のわかめでつくられた新感覚のヘルシー食品です。

スポンサーリンク
広告336

白神山地ブナの森のミネラルを豊富に含んだ天然わかめ

大自然の栄養で育った天然わかめ。
育ち盛りのお子様、メタボが心配な男性、美容が気になる女性、幅広い年代に最適な新感覚のヘルシーフードです。

梅沢富美男さんもテレビなどのメディアで紹介していました。

「つるつるわかめ」について

まず、つるつるわかめは、「わかめを練りこんだ麺」でも「しらたき」でもありません。
天然わかめ100%麺タイプのわかめです。

アレンジでもっとつるつるわかめ

つるっと食べられる「つるつるわかめ」は、アレンジも自由で、サラダ、どんぶり、ラーメンなどもっと沢山あるはず。

温めても伸びず、色落ちしない特徴がありますので、様々な料理に使用できます。

つるつるわかめは、わかめをそのまま麺にしています。
低カロリーで身体に優しく、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。

わかめには、カルシウムは牛乳の約20倍、鉄分は、ほうれん草の約2倍、ヨウ素はその宝庫といわれるイワシの1000倍も含まれています。

パスタ風 つるつるトリプレット

材料(4人分)

つるつるわかめ 400g
トマトの水煮缶 400g
トマト 1個
スパゲッティ 250g
玉ねぎ 1/2個
しその葉 4~5枚
オリーブオイル 大1

作り方

1.トマトソースを作る

鍋に、オリーブオイル大1を入れ、火は中火。
玉ねぎのみじん切りを薄く茶色っぽくなるまで炒める。
トマトの水煮を缶汁ごと加え、木ベラでトマトをザクザクとつぶしながら煮つめる。
ぐつぐつと沸いてきたら、塩小1+1/2を加え弱火にし、さらに煮つめる。
焦げつかないように時々かきまぜながら、約1/3の量にまで煮つまったらソースの出来あがり。

2.パスタを茹でる

大きな鍋にお湯を沸かし、塩小1を加えます。
1.5mmの細いパスタを入れ、くっつかないように最初はこまめにかき混ぜる。
1本芯の通ったアルデンテになったらお湯を切り黒コショウ少々とバター20gと一緒に混ぜる。

3.お皿に盛りつる

お皿の半分にゆでたてのパスタを、もう半分につるつるわかめを盛る。
トマトソースをかけ、刻んだしそとくし形切りのトマトを盛りつけて出来上がり。

(ふかうら開発より)

ヘルシーでダイエットにも良さそうです。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする