鳥貴族 南柏市(千葉県柏市)で消毒用アルコール液をチューハイ用の焼酎と間違い客に飲ませた 原因

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 居酒屋チェーンを展開する「鳥貴族」(大阪市)は15日、南柏店(千葉県柏市)で消毒用のアルコール液をチューハイ用の焼酎と誤って使用し、計151杯を客に提供していたと発表した。

 アルコール液は食品由来のエタノールが原料のため、人体への影響はないと説明しており、今のところ健康被害の報告もないという。

出典:YOMIURI ONLINE

どうして消毒用アルコール液と焼酎を間違うのか。消毒用アルコール液と焼酎のボトルがすごく似ているのだろうか。今のところ健康被害の報告はない。

原因は、従業員がチューハイに使うドリンクサーバーに、手や指を消毒する時に使うアルコール液を誤って入れてしまったこと。だが、なぜ誤って入れたかは不明。その説明はない。そして、該当するチューハイを飲んだ客には返金に応じるという。もっとチェック体制をきちんとしてほしい。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336