北海道の血液がさらさらになるアイス!?「たまちゃんアイス」札幌黄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 自民党の小泉進次郎農林部会長は22日、党本部で開かれた会合で、「幻のタマネギ」と呼ばれる北海道産の「札幌黄(さっぽろき)」と呼ばれるタマネギを使った、「玉ちゃんアイス」(1個250円)の試食PRを行った。

出典:日刊スポーツ

2007年に食の世界遺産に登録されている札幌黄(さっぽろき)というタマネギを使ったアイス「たまちゃんアイス」です。もっと良いネーミングなかったのかな。このタマネギ120年に渡り栽培されているそうです。

札幌黄の味は、普通の玉ねぎより甘さが強く、熱を加えるとさらに甘みが増す。その特徴を生かし、ジャム状にするなどして、スイーツに活用している。気になるたまちゃんアイスの味は、当たり前だがタマネギの味がする。しかしタマネギの甘さとアイスクリームの甘さが重なり、サッパリでおいしいという。「血液がさらさらになるアイス」と感想があったりと人気が出そうだ。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336