食べる焼肉のタレ ご飯のお供 元祖 焼き鯖寿司 越前三國湊屋 福井県

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

雑誌「週刊実話」9月29日掲載からの情報です。

ご飯のお供「越前三國湊屋 食べる焼肉のタレ」です。

食欲の秋。

新米が美味しい秋にピッタリです。先代より一子相伝の技を受け継ぎ、50年の歴史がある自慢の「焼肉のタレ」に国産肉などを入れた食べる万能ダレです。

朝日放送「なるみ・岡村の過ぎるTV!」や日本テレビ「ヒルナンデス!」でも紹介されている注目のご飯のお供、万能だれです。

スポンサーリンク
広告336

食べる焼肉のタレ 越前三國湊屋(福井県)

コクのある甘み感じる味付けなので、アツアツのご飯にかけても旨い。

越前三國湊屋 食べる焼肉のタレ

福井の宝。匠の心、こだわりの手作りの秘伝の味です。福井県に店を構える炭火焼肉店「一番星」。親子2代で50年の歴史があるタレに独自のこだわりを取り入れた老舗が吟味して選ばれた素材を活かして手作りで作る秘伝の「食べる焼肉のタレ」はまさに逸品です。

焼肉屋で使用している極上の肉のミンチや厳選された玉ねぎ、コンニャクをコトコト煮込み、凝縮された旨味をそのまま美味しく頂けます。安全安心の香料、保存料無添加です。保存料を使用せず加熱殺菌した瓶詰め食品です。

全国醤油名匠にて名匠を受賞した「店主 中本貴久」が醤油にこだわった焼肉のタレです。最高のご飯のお友や食感が楽しめる調味料として大活躍します。

店名:元祖 焼き鯖寿司 越前三國湊屋
住所:福井県坂井市三国町 楽円58-11-11