岡山県勝英産さくしゅう黒枝豆 いのお飯 めざましテレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

さくしゅう黒枝豆について。

フジテレビ「めざましテレビ」(2017年10月12日放送)のグルメコーナー伊野尾慧さんの「いのお飯」で、岡山県勝英産さくしゅう黒枝豆が紹介!

通称「おかやま黒枝豆」。

番組で食べた料理

  • 黒枝豆と明太子の混ぜごはん
  • 黒枝豆の肉だんごスープ
    (レシピ:にんじん、白菜、しいたけ、鶏ガラスープの素)

収穫期間は2~3週間で、黒枝豆が食べられるのは10月中だけ。と、幻といわれるくらい貴重な枝豆です。

岡山県は黒豆の全国有数の産地。その中でも勝英地方の「作州黒」は絶品と賞される逸品です。そんな黒豆「さくしゅうくろ」にも枝豆が存在。これが本当に美味しくて一度食べると虜になってしまう。

通常の状態でも美味しいけど、生産者や産地の方しか味わえないのが完熟だそうです。

デザートには、岡山県勝英産の瀬戸ジャイアンツでした。

今人気沸騰中の「瀬戸ジャイアンツ」テレビで放送された「桃太郎ぶどう」と同品種です。

種なし皮ごと食べられる上、爽やかな甘さでついつい手がのびちゃいます。

ブドウの茶色いところは熟している所で傷んでいる訳ではないとのことです。たまに傷んでいるのかなと思っていたのですが、そうではありませんでした。熟していたのか。知らなかった。

皮も食べられる瀬戸ジャイアンツ(ぶどう)です。瀬戸ジャイアンツが皮も食べられるというぶどう第1号らしいですね。

スポンサーリンク
広告336