【青空レストラン】嵯峨豆腐店「手作り木綿豆腐」岩手県・久慈市 販売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

青空レストラン(2017年4月1日放送)

今日の青空レストランは岩手県久慈市で、おばあちゃんから受け継がれた手作り豆腐です。

MCは、宮川大輔さん
ゲストは、オードリー春日さん

手作り豆腐に挑戦!

岩手県で50年豆腐作りを続けてきた、おばあちゃんから受け継いだ若き豆腐職人が登場。昔ながらの手法を守り、丁寧に作る絶品豆腐です。使う大豆の量は3倍で、濃厚な味わいを持つ人気の逸品です。

懐かしい味がする豆腐田楽、箸が止まらない豆腐納豆そば、ふわふわの食感が美味しいがんもどき、定番のおいしさを一工夫した石焼き麻婆豆腐、そしてあの、まめぶ汁も登場しました。地元の味を食べつくします。

とても美味しそうですね。

スポンサーリンク
広告336

岩手県久慈市 嵯峨豆腐番組限定セット

嵯峨豆腐店 木綿豆腐お取り寄せ
青空レストラン岩手県久慈市の嵯峨豆腐お取り寄せ通販

商品ページ 青空レストラン 嵯峨豆腐店

名人・嵯峨大介さんが作る豆腐は先代のおばあちゃんの教えを守り、一般に作る倍以上の大豆を使った濃厚な木綿豆腐。3種類の大豆を使うことで風味の違う豆腐を堪能。

さらに木綿豆腐・紅をつかった特製がんもどきをセットにした番組限定セットにして岩手県久慈「嵯峨豆腐店」からお取り寄せ。

嵯峨豆腐店

久慈で昭和32年創業。先代のツナおばあちゃんから引き継いだ孫・大介さんがその味をひとり守っており、看板も出さずに店頭販売もほとんどせず、岩手県内でも取り扱っているのは1店舗のみというこだわり。

嵯峨さんの手がける豆腐は、白、青、紅、それぞれの大豆の種類を変えて風味の違った木綿豆腐に仕上げています。

がんもどきは・紅=木綿豆腐・紅をこして、粘りの強い大和芋をすりおろして加えてよく混ぜることで、ふわふわの食感に仕上げました。

さらにはんぺんを加えてよりふわっとした舌触りとはんぺんの風味を加え、旨みを出しました。具材には、ふのりと長ネギをたっぷり使用しています。

今回の青空レストランでのお取り寄せは、番組限定セットになっています。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする