長野県伊那市「ローメン」県民熱愛 秘密のケンミンSHOW

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」11月10日放送からの情報です。

長野県民の熱愛グルメ「ローメン」が登場。

どうみてもソース焼きそばにしか見えないが、長野県民に焼きそばと言ったら怒られるらしい。

ローメンについて、長野県伊那市へ

そこで女性二人に「ローメンやっぱり有名ですか?」と聞いてみた。

「有名というか、伊那といったらローメンだと思います」という。

焼きそばにみえるんだけど?

スポンサーリンク
広告336

焼きそばみたいなパサパサ感はない!

ツルっと食べられるそうです。ラーメンみたいに食べられる感じらしいです。

ますます気になりますね。

伊那市の食べ物で名物といえば何ですか?

「ローメン。食べたくなったら止まらない。学生時代は学校があれば毎日」。

信州そばよりもローメンが好きという方もいらっしゃいます。

名物といえば?に、みんな口を揃えてローメンといいます。

県民熱愛グルメ長野県伊那市は、ローメンだった。

  • ローメンの提供店は伊那市界隈だけで約90店舗もあります。

地元で有名なローメン専門店「うしお」長野県伊那市

地元で有名なローメンのお店に行ってみる。すごい人が並んでいる。人気店なんですね。

お客さんがローメンにいろいろな調味料を入れている。その調味料は、ごま油、ソース、お酢、一味です。

ローメンだって初めに味付けされているだろうにまた味付けするとは珍しいですね。しかしローメンではこれが当たり前なのかな?

見るとみんなそうしてますね。結構な量をかけてますよ。

実は、ローメンはあとがけ前提で味付けは少々薄めなんだそうです。味はお客様のお好みでってわけですね。その方がお店も助かるのかな?あそこのローメンはまずいとか言われませんもんね。

ローメンの特徴は麺を傷めず湯がくこと。麺を蒸すようですね。だから焼きそばみたいにパサパサしてないというのですね。

他の店では、ラーメンのように汁が入っています。焼きそば風とラーメン風のローメンがあるんだそうです。

一度食べてみたいですね。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする