たまにはモロッコタジン 料理レシピ ローラの休日 めざましテレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フジテレビ「めざましテレビ」11月25日放送からの情報です。

今日のローラの休日はタジン鍋を使った料理です。

たまにはモロッコタジン

パクチーを使います。

パクチー

エキゾチックな強い香りは胃腸を整える働きをすると言われる。

エキゾチックのニオイってどんな?

クミン

独特な強い香りが肉の臭みを和らげ脂肪を燃焼する働きもあると言われる。

スポンサーリンク
広告336

たまにはモロッコタジン レシピ

材料

  • パクチー 2株
  • タマネギ(みじん切り済) 1/8個
  • 牛ひき肉 160g
  • 卵 1個
  • クミン(パウダー) 小1/2
  • パプリカパウダー 小1/2
  • 塩 少々
  • 黒こしょう 少々
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ニンニク 小さじ1/2
  • クミン(ホール) 少々
  • タマネギ(みじん切り済) 1/8個
  • ホールトマト 150g
  • 卵 1個
  • 塩 少々
  • 黒こしょう 少々

作り方

  1. パクチーの茎と根をみじん切りにする。葉はさぐ切りにして、仕上げ用にとっておく。
  2. ボウルに1)のパクチーと、みじん切りにしたタマネギ、牛ひき肉、卵、クミンのパウダー、パプリカパウダー、塩、黒こしょうを加え、よく練り混ぜる。
  3. 2)を8つに分けて丸める。
  4. タジンにオリーブオイル、ニンニク、クミンのホールを入れて弱火にかけ、みじん切りのタマネギを炒める。
  5. タマネギがしんなりとなったら真ん中に寄せて、空いた外側のスペースにミートボールを置き、フタをして3分焼く。
  6. ミートボールの表面がうっすら白くなったら、スプーンで潰したホールトマトを加えて、フタをして10分加熱する。
  7. 10分たったら、卵を落として、黒こしょうをし、フタをしてさらに弱火で3分加熱したら、刻んだパクチーの葉を散らして完成。

タジン鍋は昔ブームになりましたね。確かうちにもあるはず。どこいったかな。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする