天空の塩田 世界で一番高い場所にある塩田 ペルー・マラス塩田の天日塩 地球イチバン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「地球イチバン」高い場所にある塩田。

「マラス塩田の天日塩」です。

インカ帝国の首都クスコに近い標高3,200mのアンデス高地「マラス塩田」があります。

この地帯は約6千年前は海でしたが、地殻変動により隆起しアンデス山脈となり、海は巨大な塩の塊「岩塩」となったのです。

マラスの塩田 NHK ペルー 天空の塩田
出典:健康のお店エポック楽天市場店

楽天市場 > マラス塩田の天日塩

Amazon > マラス塩田の天日塩

岩塩は、少しずつ地下水に溶かされて地上に湧き出ます。
その塩水は、普通の海水の7倍近くもの塩分を含んでいます。

この塩水を段々畑に引き込み、天日乾燥して自然塩を採取しているのが「マラスの塩田」です。

インカの時代から変わらぬ方法で、自然の摂理に従って乾季の5月~11月にかけて収穫します。

マラスの塩田があったからこそ、平和で豊かなインカ文明が栄えたと言われます。

この「マラス塩田の天日塩」は、インカ時代から伝わる製法で自然塩を採取したもので、添加物は一切加えていません。

使用方法
料理に、肉・魚料理はもちろん、漬け物・サラダ・天ぷらに、素材の味を引き出します。
また、お風呂に大さじ1杯の「マラス塩田の天日塩」を入れると、ミネラルたっぷりのお風呂になるそうです。

スポンサーリンク
広告336