スコップで作る!?ワケありの炒飯のお店 大貫 兵庫県尼崎市 ダレトク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「スコップで作る!?ワケありの炒飯のお店」驚き。

有吉ダレトク(3月1日放送)を観ていたらスコップで炒飯を炒めていた!

尼崎駅から徒歩3分ほどにある創業104年のやきめしのお店。

訳ありのチャーハンがあるということで調査。

店主 千坂創さん「僕は訳ありとは思ってないんですけど、変わってるねとは言われますね」。

藤田ニコルさん「ママの元カレに似てる」。

使う鍋は1m30cmの巨大鍋。

そこに、60合の大量(80人前)のご飯を投入!

「召し上がる1人前を作りますからね」

一人前でこんな大量のご飯?

100年続く秘伝の醤油タレで味付け。

チャーシュー・人参・タケノコを入れて炒める。

ご主人が取り出したのがスコップ。

スコップ炒飯 大貫 ダレトク
出典元:有吉ダレトク

すごい!スコップで炒めてる!

普通のスコップ?炒め用の調理器具ではないのか。

豪快だが、このお店100年以上続く調理方法。

この大量の炒飯を風通しの良い隅で30分放置し、小さい普通の鍋に1人前分を炒める。

「1人前ずつ作っちゃダメなんですか?」

店主「バラツキが出る、濃いかったり薄かったりする」

1度に大量のご飯の下味をつけることにより炒飯の味をぶれなくする。

大きい鍋は味付け用で小さい鍋はパラパラにする仕上げ用だった。

大貫本店
兵庫県尼崎市神田中通3-29
TEL:06-6411-9583

スポンサーリンク
広告336