藍島さわらのたたき ご当地うまいもの 藍島ぶらんど倶楽部 お取り寄せ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

所さんのニッポンの出番「ご当地うまいもの」。

「藍島さわらのたたき」です。

鰆(さわら)。

福岡県藍島でとれる今が旬の鰆。

最高にうまいサワラで作る漁師飯です。

バーナーで一気に炙ります。
皮がちぢむ新しい証拠。

鮮度が良いからできるタタキ。
バーナーで焼くことで魚臭さがなくなり余分な脂が落ち旨みが凝縮される。

香ばしい香りがおいしそう。
お肉でいうローストビーフの状態です。

スポンサーリンク
広告336

福岡県藍島 さわらのたたき お取り寄せ・通販

藍島ぶらんど倶楽部 さわらのたたき

ショップ:http://ainoshima.com/

外は香ばしく、中はレア状態。

調理してすぐに真空パックするので、地元でしか味わえなかった鮮度と味が保たれています。

4年前に考案された。
漁師の家庭でもたたきよりも刺身が多かった。

「ある日、主人がたたきがうまいからタタキにしようかっていって食べたら何これ!って」。

さわらのたたきは、元々は岡山など瀬戸内の限られた地域の食文化だった。

九州ではたたきで食べる習慣がなく、試しにタタキにしてみたらとてもおいしくて地元の名物にしようと試行錯誤の末完成した。

藍島の鰆のたたきは、ポン酢につけて食べるととても美味しい。

また、お茶漬けにして食べると最高にうまし。