南天のど飴 自主回収 なぜ?未承認成分はなに?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

常盤薬品工場(大阪市)19日、「南天のど飴」と「常盤のど飴」を自主回収すると発表。

原薬の製造工程で、国の承認を受けていない成分を使用していたため。

成分は健康食品などで広く用いられており、食べても健康への影響はないという。

回収対象は、市場に出回っている缶入り、箱入りなど計30種類すべて。

南天のど飴 自主回収

個数は把握していないという。

未承認成分の使用は、原薬を製造している委託先工場に自治体の調査が入り判明した。

問い合わせ先は、2月20日までは(0120)007766、同21日以降は(0120)875710。

スポンサーリンク
広告336

使用していた成分

食品素材であるデキストリンならび食品添加物であるリン酸三カルシウムです。

商品出荷時の品質試験において規格に適合していることを確認しており、使用していた成分はアレルギーが発生する可能性も極めて低いと考えられることから、健康への影響はないと判断しているという。

しかしながら、見過ごすことのできない事象と判断し、商品を自主回収するという。

キャンペーン終了のお知らせ

「大変申し訳ございませんが、商品の自主回収に伴い、キャンペーンを終了させていただきます」という。

また、プレゼント賞品「南天半纏(はんてん)は、すでにご応募いただいた方を対象に、予定通り抽選を行い、当選された方に発送する予定としている。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする