スマホ代が1万~2万円ほど高くなる NTTドコモ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

NTTドコモが主要スマホの端末代を近く引き上げると16日分かった。

新規契約者の購入費などが現行より1万~2万円程度高くなる。

それは、総務省が「実質ゼロ円」といった過度な端末値引きを是正するよう求めたことに応じたという。

また、販売代理店に支払う奨励金を抑え、新規契約者への現金還元も抑えることになる。

スマホ

実質ゼロ円の端末が対象になる。
iPhoneなどが対象となる。

端末代より通信料を安くしてほしい。
もう少し安くなれば、持つ人も増えるのではないか。

他社切り替えばかりに金を使って、継続利用者が損をするような仕組みは納得できない。

「実質値上げ」長期契約者の優遇は後回し。
プリンターと一緒でインク代で稼ぐ方法。

月額利用料がいかに高いのかがわかる。
端末代も利用料も高すぎ。

まずは端末代の価格を上げて、それでどれくらい通信料を下げられるかのデータでも取るのか?

CMに金使いすぎ。
携帯会社なんて少ないんだから、過剰なCMを作るよりサービスが良いところに勝手に人は集まるだろう。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336