センチュリー21 堀北真希と山本耕史が来たと社員がツイート 謝罪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

センチュリー21という不動産会社の社員が堀北真希と山本耕史が来店して自分が接客したことをツイートした問題でセンチュリー21はホームページでも謝罪した。

「堀北真希と山本耕史に物件紹介した」「35万の物件を紹介した」と不動産社員がツイートした件でセンチュリー21が謝罪。

芸能人を接客して、他の人に自慢したいのはわからないでもないが。社員は秘守義務や個人情報を漏洩してはいけない。

会社はお客様の個人情報を話してはならないことを社員に教育しなかったのか。

会社としては、お客様情報を人に話してはならないのは常識だと思っていたのだろう。

社員の年齢は知らないが、おそらく20歳以上の大人だろう。
社会人が常識を知らなかったのだろうか。

センチュリー21では、「当社のフランチャイズ加盟店におけるお客様情報の漏えいに関する事案発生について」とホームページで謝罪している。

この旅、当社が展開しておりますセンチュリー21フランチャイズの加盟店(フランチャイジー)の内の1社(以下「対象会社」といいます)において、お客様情報の漏えいに関わる事案が発生したことが判明致しましたので、下記のとおりお知らせ致します。

本事案に関し、お客様及び関係者の皆様には多大なご迷惑及びご心配をおかけしましたことにつき、フランチャイズ本部として深くお詫び申し上げます。

出典元:http://www.century21japan.co.jp/news/pdf/2016011401.pdf

また、対象会社の従業員が著名な芸能人のお客様をご案内後に自己のTwitter上にお客様のお名前と物件情報の一部を記載していたことが判明し、本人のTwitterアカウントを翌朝削除した。

当該お客様の窓口になっている関係者の方々に本事案につき謝罪を行ったという。

経緯が書いてあったが、細かく書きすぎなのではと思った。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336