食物アレルギーに効果のあるTレグ細胞を増やす食べ物「昆布」世界一受けたい授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

食物アレルギーに効果のあるTレグ細胞の増やし方。

東京理科大学がマウスで行った研究で、あるものを食べると乳酸菌が増え、その結果、腸のTレグ細胞を増やすことがわかりました。

その食べ物とはなんでしょう?

これは、テレビ「世界一受けたい授業」4月30日放送での問題です。

昭和大学 講師 今井孝成 先生が「マウスの実験結果ですが、人への効果も期待されている食べ物です」という。

その食べ物とは?

「昆布」です。

ただし、昆布も食べ過ぎると「むくみ」「便秘」の原因になります。

そこで、食べ方は目安として、とろろ昆布を週に2、3回がオススメです。

番組では、とろろ昆布をお味噌汁に入れていました。

とろろ昆布を買いたいと思います。

楽天市場 > 無添加 がごめとろろ昆布

Amazon > とろろ昆布

とろろ昆布は、美味しいですよね。
これなら無理なく続けられそうです。

味噌汁に入れてもいいし、海苔の代わりにご飯に包んでも美味しそう。

スポンサーリンク
広告336