【いのお飯】奥久慈しゃも(茨城県産ブランド地鶏)めざましテレビ

きょうのめざましテレビのグルメコーナー「いのお飯」は、伊野尾慧さんと生田アナと久慈アナのチーム「いのいくくじ」でスタート。新年度ということでメンバーが変わっていました。

そして、第1弾として、久慈アナの名前にちなんで、「奥久慈しやも」を紹介!

奥久慈しゃもは、茨城県北部・奥久慈の大自然の中でストレスのない環境でのびのびと、じっくり時間をかけて育つ。

全国でもトップクラスの地鶏ブランドで地鶏の最高傑作ともいわれる。噛めば噛むほど味が出るお肉。

スタジオで食べたのは奥久慈しゃもの唐揚げです。

味付けはこちらレシピ(材料)

  • ネギ塩レモンソース
    白ネギ、オリーブ油、レモン、塩コショウ
  • 甘辛レッドチキン
    ケチャップ、コチュジャン、ゴマ油、しょうゆ、唐辛子
スポンサーリンク

奥久慈しゃも

「育ちのよさは味に出る」という言葉がしっくりくる「大自然の中で運動し悠々と育つ」飼育法で育つ地鶏です。

そして、ブロイラー(※1)は、飼育期間約50日前後で3キログラムまで成長するのに対し、奥久慈しゃもは、オスの場合120日で2.6キログラム、メスは150日で2.1キログラム程度です。

地鶏は全国に百種類以上いますが、ブロイラーとの掛け合わせがほとんどで、飼育時間も約80日以内で100日を超えるものは奥久慈しゃもや比内地鶏など数えるほどしかいないといいます。

もともと「しゃも」は気性が荒く、群れで飼うのは難しい種ですが、肉、卵ともに味が優れていることから、茨城県養鶏試験場が改良し奥久慈しゃもが誕生。肉質は低脂肪で歯ごたえが良い。

※1.ブロイラー:肉鶏の一品種。大量飼育用の雑種鶏の総称。

茨城で奥久慈しゃもを買える場所

  • 道の駅「奥久慈だいご」(大子町池田2830-1)
  • JA茨城常陸 特産物直売所(奥久慈 大子町頃藤3853)
  • 肉の鈴木屋 バイパス店(大子町池田732-3)
  • きらく精肉店(大子町北田気963-3)
  • 奥久慈しゃも生産組合(大子町袋田3723)

奥久慈しゃもの食べられるお店

  • かくれ里 庄の家(大子町高田985)0295-72-5665
    しゃも鍋 1,800円、宿泊1泊2食付9,000円
  • 七曲り(大子町下野宮3504-1)0295-72-5391
    奥久慈しゃもあぶり焼き 1,800円
  • 寿昌庵けん坊(大子町下野宮2072-1)0295-72-2007
    ランチコース4,000円~、ディナーコース5,000円~ ※なるべく要予約
  • ふじまるや(大子町川山979-1)0295-72-1363
    しゃもまんじゅう 250円
  • 食事酒楼一会(大子町川山765-2)0295-76-8088
    奥久慈軍鶏親子丼 1,680円
  • 大子温泉やみぞ(大子町矢田524-2)0295-72-1511
    しゃも汁(つけ麺)そば 1,200円
  • 永福(大子町池田714)0295-72-4463
    しゃも丼 1,500円
  • リバーサイド奥久慈福寿壮(大子町池田2694)0295-72-0580
    ランチ しゃも陶板焼(春夏)、しゃも鍋(秋冬)3,000円~※要予約、宿泊1泊2食付き6,800円~
  • 奥久慈膳所ゆうゆう(大子町芦野倉171-1)0295-79-2022
    奥久慈しゃも柳川風定食 1,600円
  • 地ビールレストラン大子ブルワリー(大子町上金沢1653)0295-72-8888
    しゃもステー 1,080円

出典:茨城県大子町観光協会

茨城県に泊まろう「奥久慈しゃも」料理が食べられるホテル・旅館

地元出身の料理人たちが、地元の新鮮素材を使って、心を込めて作ったお料理です。

「大子温泉やみぞ」では、奥久慈しゃもの料理が食べられるようです。

あと検索から出てくるのは大子町周辺のお宿だと思います。そちらで奥久慈しゃもが食べられるのかはわかりませんので各ホテル(旅館)に直接お問い合わせください。

「奥久慈しゃも」は、SNSでも話題

カレーもあるんですね。チキンカレーがありますが、奥久慈しゃものカレーってすごく贅沢ですね。

十二所神社にお参りし、近くにある?唐揚げ定食のお店「前原」さんでお食事ですかね。とても美味しそうですね。

「へべれ家」さんの奥久慈しゃも100%の黄金スープのラーメンですか!どこにあるお店なんでしょうか。とても食べたくなる食レポです。

奥久慈しゃも弁当をテレビで観たことがありました。確か玉屋旅館ではなかったかな。ご姉妹でやられてるんじゃなかったけ?

玉屋旅館「軍鶏料理元祖」奥久慈しゃも弁当

検索していたら、玉屋旅館の奥久慈しゃも弁当を思い出しました。テレビで前にやってましたね。よくある百貨店のうまいもの市みたいな特集でやっていたような気がします。それで食べたいなって思っていたんですよね。

分からない時はググるべし、茨城県大子町観光協会を観ます。

玉屋さんありました。

古くから続く家庭的な雰囲気の旅館です。奥久慈しゃも料理の元祖として知られ、ボリュームのあるお食事でおもてなしいたします。また、大子の駅弁「しゃも弁当」も当旅館の人気商品です。自慢の味をお楽しみください。

しゃも弁当、お楽しみしたいですね。

玉屋旅館の周辺の地図・場所

玉屋旅館
住所:〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子718
電話:0295-72-0123

客室:7室
宿泊料:8,550円~10,650円くらい
日帰り入浴:500円(時間11:30~15:00)
※部屋での休憩・食事も可能
詳しくは玉屋旅館さんにお問い合わせください。

お風呂入って、玉屋さんのしゃも料理食べてゆっくりしたいものですね。

コメント