台風6号、北海道東部へ 台風7号発生18日、日本(関東か東海、近畿)に接近し上陸か

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 台風6号は14日朝、日本の東海上をほぼ北へ進んだ。15日朝に北海道東部付近に進み、同日夕にはオホーツク海で温帯低気圧に変わる見込み。北海道東部では非常に激しい雨が降ると予想され、気象庁は大雨や強風、高波に警戒するよう呼び掛けている。
 一方、マリアナ諸島近海では14日午前3時に台風7号が発生し、北東へ進んだ。18日に関東か東海、近畿に接近し、上陸する可能性もあり、注意が必要。

 6号は14日午前3時、日本の東海上を時速30キロで北北西へ進んだ。中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル。中心の北東側650キロ以内と南西側280キロ以内が風速15メートル以上の強風域。

出典:時事ドットコム

18日に関東か東海、近畿に接近し、上陸するおそれがあり、注意が必要だそうです。台風が来ないうちに風で物が飛ばないように家の周りの物なども片付けたいと思います。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336