マフラー交換中に車が揺れジャッキが外れ下敷きになった会社員死亡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 11日午後8時前、横浜市都筑区の中古車販売店から「人がジャッキアップ中の乗用車の下敷きになった」と消防に通報がありました。

出典:tv asahi

下敷きになって死亡した会社員(24歳)と男性店長と2人で乗用車の下に潜り込み車のマフラーの交換をしていた。

スポンサーリンク
広告336

車体が揺れたはずみにジャッキが外れた

乗用車をジャッキアップし、車の下に潜り込み、車のマフラー交換をしていた際に、車体が揺れたはずみにジャッキが外れて車の下敷きになったということです。

通常は、車をジャッキアップして上げて、ウマを所定の場所にかけて車が下がらないようにして作業をするのですが、それをしてなかったのが原因でしょうね。

プロなら必ずウマかけをするはずなんですが、そんな高いものではないし車屋ならあるはずなんですけどね。防げた事故なのでとても残念です。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする