老舗の菓子メーカー「米屋」のどら焼きにカビ 自主回収

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 創業100年を超える菓子メーカー「米屋」(千葉県成田市上町)が製造・販売したどら焼きでカビが見つかり、同社が自主回収している。対象は9月22日製造(賞味期限11月6日)で、全国のスーパーやコンビニで売られている3種類計7782個。多くは販売済みとみられるが、健康被害は確認されていないという。

出典:毎日新聞

原因は一体何なのでしょうか。

スポンサーリンク
広告336

成田の老舗 米屋の「どら焼き」にカビが見つかる。

今のところ健康被害は出てない。3種類の商品は「極上どら焼」、「和楽の里 あんだくさんどら焼」、「和楽の里 あんだくさん栗どら焼」です。

3日に都内で購入したお客から「カビが生えてる」と指摘された。原因は、機械トラブルで袋に穴が開いたことだという。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする