流山本みりん みりんをコーヒーに入れて飲む 千葉流山 あさイチ

NHK「あさイチ」9月7日放送からの情報です。

「母になるなら 千葉流山」で、流山本みりんが紹介されました。

なんと「みりんをコーヒーに入れて飲む」といいます。砂糖の代わりにみりんを入れるんだとか。

はたして、気になるお味は?

渡辺徹さんが試飲「うまい!甘みがものすごく深くてコーヒーがまろやかになっている感じ」なんだそうです。

これは意外ですね。

店主「酸味を抑える効果がいろいろありカドがとれて、まろやかになる」といいます。

コーヒーのほかに、紅茶やミルクにもあうんだそうですよ。ぜひやってみたいですね。

オンザロックでもいただきました。江戸時代には高貴な女性たちが愛飲していたんだそうです。

店主のお母さまは「夜、寝酒に飲むとゆっくり寝られる」といいます。

スポンサーリンク

流山本みりん

流山本みりん かごや あさイチ
出典:かごや

極上流山本みりんは、国産もち米100%を使用し、昔ながらの古式造りで余計な添加物は入れず、ゆっくりと時間をかけて造ったみりんは誰もが納得するおいしさです。

「流山本みりん」は原料に蒸した国産もち米と米こうじ、米焼酎とともに仕込み、ゆっくりと熟成させ、自然濾過によって約3~6ヶ月の時間をかけて造りあげられます。機械濾過とは違った風味が味わえます。

コメント