井上咲楽さん眉毛が濃い「もち麦」で便秘解消 世界一受けたい授業

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本テレビ「世界一受けたい授業」10月15日放送からの情報です。

2015年 ホリプロスカウトキャラバン 特別賞 井上咲楽(17歳)が便秘で悩んている。

そこで、世界一受けたい授業で、栄養士が選んだ!知らないと損する新食材2位の「もち麦」を食べてみることに。

日本獣医生命科学大学 佐藤秀美 先生が今回の講師です。

スポンサーリンク
広告336

もち麦ご飯を食べると?お腹の調子が良くなってきた!?

白米ともち麦を1:1で炊く。5割もち麦ご飯一膳分で、ごぼう約1本分の食物繊維がとれる。

もち麦の食物繊維には便通を良くする効果がある。水溶性食物繊維が特に多いからだそうです。

これにより、もち麦の食物繊維が、硬い便を柔らかい便にします。その働きのより排便がしやすくなります。

今回、1週間1日3食、もち麦を食べるのは、井上咲楽さんです。

さくらさんの栃木県の実家では土鍋でご飯を炊くそうです。おいしいでしょうね。

家族にも協力してもらい、毎食「もち麦ご飯」を食べれもらう。

初日夜は、「今日はね 出ませんでした残念ながら」。

すぐには効果が出ないようだ。

2日夜も出なかった。しかし4日目から排便できました。

1周間の排便結果は、4日目からずっと排便できました。

しかし、井上咲楽さん眉毛がつながっている!?自然体なんですね。いいと思います。

これはもち麦に効果ありってことですね。さっそく試してみましょう。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする