甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)青空レストラン お取り寄せ 通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

森の家「山形県真室川 甚五右ヱ門芋」が日本テレビ「青空レストラン」(2017年9月30日放送)で紹介されました。

青空レストランで紹介された里芋 甚五右ヱ門芋 山形県 通販

出典:青空レストランHP

森の家(佐藤春樹)さんは、山形県真室川町の伝承野菜農家「森の家」20代目の跡継ぎ。室町時代から続く伝承野菜の里芋「甚五右ヱ門芋」や伝承野菜「勘次郎きゅうり」を育てています。その他にも山形在来種の米「さわのはな」、最上伝承野菜や山菜、森茶(伝承大豆茶や野草茶)など野山で採れる自然食材を全国の食卓へ届けています。(出典:Twitterより)

スポンサーリンク
広告336

森の家 里芋「甚五右ヱ門芋」

森の家 甚五右ヱ門芋はネット通販(お取り寄せ)できます。

森の家は、一子相伝の伝統野菜「甚五右ヱ門芋」を守り続けている佐藤家の屋号です。

甚五右ヱ門芋は、見た目は普通の里芋に比べやや長め。とろみ成分が多く、餅のような柔らかい食感が特徴です。シンプルにきぬかつぎや芋煮はもちろん、コロッケに様々な調理方法に大活躍します。

山形県北部の真室川で農家を営む佐藤家にて、室町時代から代々受け継がれてきた一子相伝の里芋です。山形県の伝統野菜として認定されています。

森の家 里芋 甚五右ヱ門芋 青空レストランで紹介 お取り寄せ 通販

現在の里芋の原種ともいわれる特性をもち、肉質は柔らかでなめらかで非常に粘りが強いのが特徴です。煮崩れしないので煮物にしても形を留めますが、箸で簡単に切ることができる柔らかさと白玉団子のような強い粘りを持っています。

甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)

生産者:佐藤春樹さん
生産場所:山形県真室川町

保存方法は、風通しの良い冷暗所。冷蔵庫の野菜室で保管する場合は乾燥しすぎないように注意が必要です。

取り扱い期間は、10月から11月です。

伝承野菜農家 森の家
〒999-5521 山形県最上郡真室川町大沢2052-1
電話:0233-63-2651
FAX:023-606-5900

以上、青空レストランで紹介された「森の家 里芋「甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)」についての情報でした。