毛細血管のゴースト化!?ある食べ物と体操で1週間で若返り!?ゲンキの時間

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

TBSテレビ「ゲンキの時間」10月23日放送からの情報です。

「毛細血管のゴースト化」です。

何それ?

毛細血管のゴースト化が引き起こす、身体への悪影響は?

シミ・シワ・たるみの原因に!

さらに、肝臓や腎臓など内臓の毛細血管も加齢とともに減少する。

スポンサーリンク
広告336

加齢による毛細血管の減少

年をとると、お酒が弱くなるのも肝臓の毛細血管の減少が原因。他にも腎障害、骨粗しょう症、認知症までも引き起こすとされる研究がある。

Q.指先の毛細血管を調べるだけで、全身の事が分かるんですか?

A.利き手ではない方の手の指の毛細血管の数が全身を反映するといわれる。

実験では4人が参加、年齢より毛細血管年齢が若い人、高い人がいました。

毛細血管を衰えさせる年齢以外の原因は?

毛細血管は年齢だけでなく生活習慣の影響が大きい!

毛細血管が若かった桑畑さん(女性)(実年齢40歳、毛細血管年齢20歳)の生活をのぞいてみると、バレエを教えています。週に2日子供たちにバレエを教えています。

一方、実年齢より毛細血管年齢が高かった橘さん(女性)は、週3~4日、ジムで運動をしていました。

両者ともに運動をしていますが、なぜ毛細血管年齢に差が出たのでしょうか?

あまり激しい運動は活性酸素が身体に出るので、毛細血管の細胞にダメージを与えるのだという。

正木さん(男性)(実年齢43歳、毛細血管年齢60歳以上)の問題点として指摘したのは、食事です。ラーメンや唐揚げが大好きで、ほぼ毎日食べている。

食事で大きな影響を与えるのがAGEといわれる物質です。

AGEとは?終末糖化産物といって、糖とたんぱく質が加熱されてできる物質です。

AGE

動物性脂肪を加熱した食品に多く含まれ、約7%が蓄積し、毛細血管に悪影響を及ぼす。

毛細血管の簡単チェック法

スタジオで紹介しました。

舌を見て毛細血管力チェックできます。歯型が付いている場合は毛細血管が水分や老廃物をうまく回収できておらず舌がむくんでしまうからなんです。

ゴースト化の人に先生のすすめるあるモノを食べてもらう。

毛細血管のゴースト化がみられた人に1週間、先生のすすめるあるモノを食べてもらった結果、女性は、毛細血管年齢が20歳も若返りました。男性も25歳も若返りました。

一体何を食べてゴーストから生還したのか?

向かった先は京都の老舗銘菓 創業1689年 本家 西尾八ツ橋です。

八つ橋!?

八つ橋屋の従業員もみんな毛細血管年齢が若かった。

ニッキの油を生地に入れていました。

このニッキの油が毛細血管を復活させる正体です。毛細血管にTie2という受容体がある。

ニッキ

ニッキはTie2を活性化させ毛細血管の構造を安定化させる

年をとっても毛細血管がなかなか老化しない劣化しない。ポイントはニッキに含まれる桂皮エキス。

桂皮は毛細血管の漏れを90%以上抑えるという研究があるそうです。

ニッキの他同じ桂皮から作られるシナモンにも毛細血管力を高める効果があるそうです。

Rakuten シナモンパウダー

Amazon シナモンパウダー

追記)林修の今でしょ講座(2017年5月2日放送)より、シナモンは食べ過ぎると臓器障害になるそうです。そこでシナモンの代わりになる食材を紹介していました。

「ルイボスティー」「ヒハツ(ピパーツ)」「カリン」が毛細血管を増やす・減少を抑えるのに良い食材だそうです。

Rakuten ルイボスティー

Amazon ルイボスティー

Rakuten ピパーツ

Amazon ピパーツ

シナモンは食べ過ぎると臓器障害が起こる危険があるということなので、ルイボスティーでも飲もうかなと思います。

1日0.6gでTie2が活性化するという。※シナモンの摂りすぎには注意してください。

毛細血管力を高めるのは食べ物以外にもあります。毛細血管は手足に全体の7割くらいあり、例えば「かかと」を上下させる、グーパーを繰り返すなどでも血流は上がってくるという。

かかと上げグーパー体操

朝晩20回行うだけで毛細血管を高める効果がある。

かかと上げグーパー体操をして、シナモンをとるといいそうですね。シナモンの摂りすぎは駄目らしいですね。

ちなみに、シナモンや八ツ橋が苦手な方は、ルイボスティー・グァバ・キンカンなどもTie2を活性化させるそうです。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする