笠間の栗(茨城県産)ふくまる新米 いのお飯で紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フジテレビ「めざましテレビ」(2017年9月28日放送)の伊野尾慧さんのグルメコーナー「いのお飯」で茨城県産の栗「笠間の栗」が紹介されました。

笠間の栗 茨城県 伊野尾慧 いのお飯 めざましテレビ

栗ご飯にして食べたい。

いのお飯で食べた栗料理

  • 栗と豚の秋の角煮
  • 栗と鶏もも肉具だくさん汁
スポンサーリンク
広告336

笠間の栗(茨城県産)

笠間の栗(かさまのくり)は、日本一の生産量を誇る茨城県の栗。

茨城県は栽培面積・生産量とも全国第1位を誇る栗の生産地です。栗の歴史はとても古く、縄文時代の遺跡からも多くの栗が出土しているそうです。茨城県では明治30年頃から栽培が始まったとされており、主な産地は、笠間市・かすみがうら市・石岡市などで、他にも県内各地で広く栽培されています。そのまま茹でて食べてよし、新米で栗ごはんにすれば季節感もたっぷりです。そして、渋皮煮や甘露煮などにすれば、スウィーツとしても楽しめる栗です。秋の味覚の代表格、日本一の茨城の栗をぜひご賞味ください。(出典:茨城をたべよう いばらき食と農のポータブルサイト)

【新米】茨城県産ふくまる

番組で紹介されたのは、茨城県産のオリジナル品種「新米 ふくまる」です。

  • 茨城県産オリジナル品種「ふくまる」

大きな粒で、うま味ふっくら。

茨城県では栗の生産量がやや少ないものの品質はとても良いそうです。

この時期しか食べられない栗!栗ご飯は旨いですよね。

栗拾いもしたい。栗の生産量が少ないらしいです。栗拾いができる農園では「栗がない」なんてニュースもあります。

栗の栄養 (出典:茨城をたべよう)

栗の栄養は、カリウム・ビタミン・食物繊維などがバランスよく豊富に含まれた栄養価の高い食べ物です。

  • カリウムはりんごの4倍
  • ビタミンCは温州みかんと同じくらい
  • 食物繊維はさつまいもより多い

さまざまな栄養がバランスよく含まれ、高血圧予防や便秘改善、疲労回復などの効果も期待できるといわれています。

生栗の保存方法 (出典:茨城をたべよう)

ポリエチレンの袋に入れ、口をしばらず、折るだけにして冷蔵庫のチルド(0℃付近)で保存する。

栗が乾かないように保存することがポイントで、2週間程度は保存できるそうです。

むき栗の保存方法 (出典:茨城をたべよう)

かたゆでにした後(20分程度)、流水にさらして熱を取り、ビニール袋に入れ空気を抜いて冷凍庫で保存する。

約半年程度は保存ができるそうです。使う時は解凍せず、そのままご利用ください。

磯山さやか さんって茨城県出身?

(茨城をたべよう)で、磯山さやかさんが茨城の栗を紹介しています。栗が似合う女性ですね。磯山さやかさんが笠間市内の洋菓子店を訪れ、地元の栗を使ったこだわりのスイーツをご紹介。笠間市の洋菓子店などを中心に地元の栗を使ったさまざまな菓子や料理を提供しているそうです。

この時期、茨城に行った際は栗スイーツや栗料理を堪能するのもいいですね。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする