JA東びわこ 農産物PRイベント おにぎり早食い喉に詰まらせ男性が死亡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 JA東びわこ(滋賀県彦根市)が13日に開いた農産物PRイベントで、おにぎりの早食い競争に参加した同県甲良町の男性(28)が、おにぎりをのどに詰まらせて救急搬送され、3日後に死亡していたことが22日、JA東びわこへの取材でわかった。

出典:産経WEST

このイベントは、5個を3分以内にどれだけ食べられるかというもの。

早食い競争で、参加者は小学校高学年~40代くらいまでの男女15人が参加した。

本来なら美味しいおにぎりを食べて楽しく終わるはずだったのですが。

残念ながらアクシデントが起きてしまいました。

スポンサーリンク
広告336

おにぎりを喉に詰まらせ死亡

男性(28)は、5個目を口に入れ終わった後に倒れ、現場に偶然居合わせた医師や看護婦が応急処置をして救急搬送されたが、残念ながら16日に亡くなった。死亡した原因については確認はしていない。

このため午後のイベントは中止になった。もうおにぎりなどの早食い競争は無くなるね。餅なら詰まるのもわかるけど、お米も怖いんですね。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする