所さんの目がテン!で紹介「いわし黒はんぺん」をお取り寄せ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

所さんの目がテン!(2017年5月28日放送)で紹介された静岡発の「いわし黒はんぺん」です。

詳細ページ 丸又のいわし黒はんぺん

天然調味料仕立て。

通称黒はんぺんは、江戸時代後期から焼津に伝わる伝統の味です。味付けはもちろん天然調味料仕立て。

合成保存料・化学調味料などを使用しておりません。味の変わらないうちに早めにお召し上がりください。

新鮮なイワシを骨ごとすり身にしてつくった「いわしはんぺん」は鰯の栄養と旨みがギュッとつまっています。

昔ながらの素材を生かし、経木と竹皮で包んでお届けします。出来たてのおいしさをお楽しみください。

スポンサーリンク
広告336

丸又のいわし黒はんぺんはここが違う!

マイワシへのこだわり 通常サバを主原料に使用しているメーカーが多い中で、丸又はマイワシにこだわっています。

理由は、骨が堅くて丸ごと使えないサバに対して、マイワシは骨ごと使えるからです。それにより骨ごとミンチにすることで、青魚の旨みと健康に必要なカルシウム、DHAやEPAなどの栄養がたっぷりのいわしはんぺんに仕上がります。

マイワシはサバの約1.9倍のEPAと約1.59倍のDHAを含んでいます。

調味料へのこだわり 化学調味料などを使わないで、おいしいを追求。天然のミネラル成分を多く含む塩と砂糖を吟味して、やっと巡り合ったのが「アンデスの紅塩」と「喜界島の粗製糖」です。

鉄分やその他のミネラル成分が豊富な紅塩は、旨み造りだけでなく、カルシウムなどの栄養分を吸収しやすくしてくれる作用があります。

また、一般的な上白糖と比べコクのある甘みを感じることができ、栄養分(ミネラル)が豊富な「喜界島の粗製糖」とのコンビネーションにより、深みの味わいある「いわしはんぺん」ができるようになりました。

新鮮な鰯を素材にし、その他カルシウムはもちろん、カルシウムの吸収をよくするビタミンDも含まれています。育ち盛りのお子様やご年配の方には特に召し上がっていただきたい逸品です。

まずはそのまま食べて鰯の旨みを味わって、そしてちょっと炙って、わさび醤油、生姜醤油などで、また、バター焼きやおでんなどお子様からご年配の方にもお楽しみいただけます。

焼津発!いわしはんぺんの丸又

住所:静岡県焼津市東小川1丁目4番3号

ホームページ 丸又のいわし黒はんぺん

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ

あなたにおすすめの記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする