辺塚だいだい「さつまキノス」鹿児島県内之浦 鶏の唐揚げ いただきま旬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フジテレビ「めざましテレビ」10月18日放送からの情報です。

今日の「いただきま旬」は、青いみかん?かぼす?ゆず?

いえいえ、「だいだい」です。

鹿児島県からだいだいです。

鹿児島県大隅半島の辺塚集落に古くから自生している品種で、「辺塚デデス」とも呼ばれています。正式名は「さつまキノス」というそうです。

スポンサーリンク
広告336

辺塚だいだい(へつか・だいだい)鹿児島県内之浦産

この地方でしか収穫できない貴重なものだそうです。

ゆずやかぼすと同様に果汁が主役で、昔はお酢の代用品として使われていました。

【送料無料】無農薬 和風レモン 鹿児島県産 2kg 辺塚だいだい


どうやって使うの?

  • 刺身、鍋物、焼き魚
  • 焼酎、カクテル、ワイン
  • ドレッシング、ポン酢、酵素ドリンク

などに使います。

番組では鶏の唐揚げにしぼって使いましたよ。さわやかな香り。酸っぱいですがマイルドな酸っぱさということです。

また、番組でご用意した鶏の唐揚げには、鹿児島県産「黒さつま鶏」を使用していました。

美味しそうですね。知らない旬なものがたくさんです。