焼き梅干しダイエット 1週間で体重2kg減、ウエスト4.9cm減 林修初耳学

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

TBS「林修の初耳学」11月14日放送からの情報です。

今回、ダイエットについて問題がありました。

「焼いた梅干しでダイエット効果が期待できる」です。

林先生は初耳だったのか?その理由は?

初耳学認定になるのか!?

スポンサーリンク
広告336

知ってた!

お見事!林先生は知っていました。

熱を加えるとバニリンは2割増える。クエン酸と糖分が結びついてムメフラールといったかな自然界でほぼ梅しかないといったかな、それが加熱によって合成されるので。それが血流を良くする。血流がよくなればいろんなものが流れていく。この2点がダイエット効果がある。

ムメフラール:血流促進、代謝アップに効果的といわれる。

焼き梅干しで期待できる効果

  1. バニリン(2割増加)→ 脂肪燃焼
  2. ムメフラール → 代謝アップ

焼き梅干しダイエット:バニリン(脂肪燃焼)ムメフラール(代謝アップ)は、冷めても成分はそのままなので、作りおきができます。

食べる量は1日3粒を目安に食べるといいそうです。

番組で、焼き梅干しダイエットを検証。

東京・麻布十番 3D Body Labで、全身3万箇所のデータを計測し3DCGモデルを作成。体脂肪、筋肉、骨格までわかる?すごいシステムです。

そのデータによると、1週間で2kg減。ウエスト-4.9cm。

これはすごい!

あれ?身長が変だよ?160.4センチから158.1センチに身長がマイナスになっていたが・・・。

1週間で身長も2センチくらい減った!?なにこれ?どういう作用?焼き梅干しには身長を低くさせる成分があるのか!?

まあ朝と晩で身長2cmくらいの変動があるというしそんなところか。

今すぐできるお手軽ダイエット

わきばらつまむだけダイエット。

1日15分 脇腹を軽くつまむだけ。

専門家の指導で効果を検証したところ、マイナス4.3cmにウエストが減った。

検証モデル:20代女性 ヘソまわり 74.0cm → 69.7cmへ。

これは「整膚(せいふ)」療法(中国ゆかりの治療療法)で、つまむ事によって、いわゆるポンプのような力が働く。(まなべ整膚療院 真鍋眞弓さん)

整膚:皮膚を引っ張ると、毛細血管に血液が流入し、皮膚を戻すと、流入した血液が押し出される。ポンプ作用で代謝が高まる。

ポイントは、軽くつまむ → ゆっくり戻すを繰り返す。試してみましょう。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする