観葉植物にハマる間宮祥太朗さんが選んだ植物が欲しい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フジテレビ「にじいろジーン」(2017年8月26日放送)「ぐっさんと行くならこんなトコ!」のゲストは間宮祥太朗さん(24)です。

間宮祥太朗さんは、観葉植物が欲しいということでホームセンターへ。

そこで、ハイドロカルチャー(保水性の高い石などで栽培する方法)に興味津々。

ハイドロカルチャーは、汚れにくく、水やりの回数も少ないため植物を育てやすいと現在人気が高まっている。

寄せ植えも比較的簡単にできるのも魅力なんだそうですね。

スポンサーリンク
広告336

間宮祥太朗さんが購入したハイドロカルチャーの植物

  • パーコン 498円
  • ポトス 298円

Rakuten ハイドロカルチャー

植物2点・石・肥料などで合計3,183円でした。

これくらいなら初心者でも始めやすいですね。

こんなオシャレなハイドロカルチャー観葉植物もあります。

Rakuten スクエア 9.5パイ サンゴ砂 ガジュマル ハイドロカルチャー

ハイドロカルチャー(水耕栽培)は、簡単・清潔・環境にやさしい栽培方法です。

ハイドロカルチャーとは、従来の土に頼らず水耕栽培にて草木を育てる方法です。粘土を高温で発泡焼成させた無機質の石「ハイドロボール」やペットボトルを再生した「カラーペット」の他に「サンゴ砂」や「炭」や「瓦」などを使用します。

お手入れも簡単で1週間に1回程度の水やりで育てることができるため、旅行などの際に気にする必要がなく、従来の土を使用していないため、害虫などが発生しません。

ハイドロカルチャーが好きな場所は、直射日光を避けてカーテン越しのやわらかい日差しや、蛍光灯・LED・白熱灯などのあるお部屋で育ててください。

ハイドロカルチャーが好きなものは、葉に霧吹きをしてあげてください。霧吹きをすることで葉がキレイになりみずみずしくなります。

ハイドロカルチャーが嫌いなものは、ホコリと直射日光が苦手です。ホコリが付いたらふき取って上げてください。直射日光は、葉が焼けたり元気がなくなる場合もあります。

ハイドロカルチャーは、自由な発想で楽しみ方は無限大だそうですね。