エノキ氷 レシピ 新きのこダイエット 寺井美佐栄 医師 バイキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

テレビ「バイキング」で新きのこダイエットについて、シロノクリニック池袋 院長 寺井美佐栄 医師が伝授した。

名医が教える新きのこダイエットは、「バストが落ちない」「美肌になる」「むくみも解消」という素晴らしいダイエット方法だ。

「キノコには美しく痩せるのに必要な栄養素が豊富に含まれているダイエットや美容食材にピッタリ」という。

きのこダイエット本や美容本を数多く出版している美のプロ、寺井医師が教える新きのこダイエットの極意をご紹介!

一石二鳥!新きのこダイエット

きのこで得られるダイエット以外の効果

  1. バストをキープしたままダイエット
  2. 美肌効果を高めるダイエット
  3. むくみを解消するダイエット
スポンサーリンク
広告336

バストをキープしたままダイエット方法

バストをキープしたままダイエットにオススメのキノコは「エノキダケ」。

エノキダケ エノキ氷 バイキング

なぜ、エノキダケがオススメなのか?

きのこには食物繊維キノコキトサンが含まれる。そのキノコキトサンがエノキダケがキノコの中で一番多いから。

キノコキトサンの働きは、内臓脂肪の燃焼と体内の脂肪分を排出してくれる作用がある。

なので、内臓脂肪の燃焼が期待でき、お腹から痩せるのでバストをキープしたままダイエットができるということ。

エノキダケは凍らせてから食べる方が良い!?

エノキダケは一度冷凍してから調理すると良い。

それはなぜか?というと、エノキダケの栄養分は固い細胞壁の中にあるので、通常の調理方法では栄養を十分に吸収できないから。

そこで冷凍することで、固い細胞壁が壊れて、中の栄養素を吸収しやすくなるので、より効果的に栄養を摂取できる。

そこで、長野県でエノキダケを冷凍した商品「エノキ氷」がある。

えのき氷を家庭で作る方法 エノキ氷レシピ

エノキ氷は自宅で簡単に作ることができます。

薬丸裕英さんの家ではJA中野市のエノキ氷をお取り寄せしているが、ネットやスーパーで12個入りで400円と少々お高め。

そこで、自分で作れるので明日からでも試してみようと思う。

材料

  • エノキダケ 1袋 約200g
  • 水 200g

作り方

  1. エノキは石づきを切り落とし水と一緒にミキサーにかけペースト状にする。
  2. ペースト状になったエノキを鍋に入れ沸騰後、弱火で約60分煮込む。
  3. 製氷皿に流し入れ冷凍庫で凍らせて出来上がり。

エノキ氷を作るのが面倒だという方は、冷凍庫でそのままエノキダケを凍らせてるだけでも普通に食べるよりは細胞壁が壊された状態になっているので良いそうです。

美肌効果を高めるダイエット方法

美肌効果を高めるダイエットは「まいたけ」。

まいたけだけに含まれるダイエット成分「MXフラクション」

血液中の脂肪分を分解、体外へ排出してくれる。

まいたけには、ビタミンB2も豊富なので美肌効果が期待できる。

ビタミンB2の効果は、皮膚や粘膜を健康に保つ、肌の老化を防ぐ効果がある。

まいたけは味噌汁に入れると良いそうです。

なぜかというと、キノコは水溶性で水に溶け出しやすいので、味噌汁に入れると無駄なく栄養を摂取できるから。

味噌汁に入れるネギの成分「アリシン」と相乗効果でより美肌効果が期待できる。

また、まいたけは水溶性なので、長時間水洗いすると栄養分が流れるので濡れたキッチンペーパーで拭くと良い。

むくみを解消するダイエット方法

むくみを解消するダイエット方法は「エリンギ」。

何故良いのか?
エリンギの主なミネラルに、カリウムとマグネシウムがある。

カリウムは、むくみの原因・塩分を排出。
マグネシウムは、エネルギー代謝を高める。

また、ビタミンの成分「ナイアシン」が含まれていて、冷え性の改善や減量中のイライラを抑制する働きがある。

エリンギの加熱しすぎに注意!エリンギの場合は、豊富な栄養分が失われることがあるので、サッと火を通す程度の加熱が良いそうです。