コロナ「コアヒートスリム」電気代は高いが効果は体の芯までポカポカ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

コアヒートスリムの電気代や効果について。

現在、家で使っているのは、コロナのコアヒートスリムです。

遠赤外線ヒーターで、イメージとして体の芯が暖かい感じです。

部屋全体を暖かくはしません。人に暖かい暖房器具といったほうが良いと思います。

スポンサーリンク
広告336

コアヒートスリムは家族向けではなく1人用

部屋の空気を暖めるわけではないので、コアヒートスリムが当たっていない場所は暖かくなりません。

ということは部屋は暖まりません。

あくまで暖まるのはコアヒートスリムの熱量が当たる場所だけ。なので、自分の左側に置いた場合は体の左側だけがポカポカします。

右側は暖かくありません。机で作業している場合は左腕や左脇腹は暖かいですが、コアヒートスリムが当たらない足元や右側は寒いです。

なので足が冷えて寒い。電気ヒーターあるあるなんですが、しかし遠赤外線の効果なのか熱が当たる部分はすごく暖かいです。

正面から当たっている分にはとても良いんですけどね。

コアヒートスリムの気になる電気代

電気代はやはり高いです。

電気ヒーターはどんな製品でも電気代は高いのは当たり前なのですけど、暖かさでいえば遠赤外線暖房のコアヒートスリムは同じ電気代がかかる電気ストーブよりコスパは良いです。

暖かさは1~10段階で温度調整ができます。

  • 1・2:消費電力 約340~400W 電気代 約9.2~10.8円
  • 3・4:消費電力 約460~520W 電気代 約12.4~14.0円
  • 5・6:消費電力 約570~630W 電気代 約15.4~17.0円
  • 7・8:消費電力 約690~750W 電気代 約18.6~20.3円
  • 9・10:消費電力 約800~900W 電気代 約21.6~24.3円

※通常モードでの1時間あたりの電気代めやす。

だいたい温度調節4くらいで使用しますので、1時間あたりの電気代は14円です。

8時間使った場合、14×8=112円です。

それを30日間使用した場合、112×30=3,360円です。

コアヒートスリムは、ECOモードがあります。

エコモードでは、だいたい電気代は半分になります。暖かさも半分です。

コアヒートスリムは、部屋全体を暖めるまたは複数で使用する場合は不向きです。

1人で使用する分には良いと思います。持ち運びもできるので便利ですし、背中に当てることができるのならかなり暖かいです。

片方だけに当てるなら意味がないような感じはします。消費電力を高くするとエアコンとほとんど変わらない電気代になってしまいます。エアコンの場合は部屋全体を暖めるのでやはり効率はいいですね。

台所やせまい洗面所など持ち運びができる場所では効果的

コアヒートスリムの使い道として適しているのは、台所など持ち運びが出来る場所で使う。

そして、ソファに座って前方から当てられるなら暖かい。しかしデスクワークに使うなら当たっていない場所は寒いので適しません。

部屋全体を暖めるわけではないので、複数がいるリビングには適しません。

ニオイも音もなくとてもいいのですが、使い方によっては残念な結果になってしまいます。

なので、結局は寒いのでエアコンをつけることになります。エアコンや石油ストーブにはかないませんでした。

コアヒートスリムを「強」で使えばエアコンと電気代はほとんど変わらないし、部屋全体が暖まるエアコンの方がコスパは良いです。しかもエアコンは部屋が暖まってくると少し消費電力が減るので結果的にはエアコンの方が暖かく省エネという考えに落ち着きました。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする