【紅鶴】浅草で1日60人限定ふわふわパンケーキ(バスツアー)ヒルナンデス

ヒルナンデス(2018年4月2日放送)横浜~東京タワー最新バスツアー8,990円の定番の観光地で「今、話題の新スポット」めぐりのコーナーの特集で、連日大行列のふわっふわ(ふわふわ)絶品パンケーキのお店「紅鶴(べにづる)」が取り上げられました。

その絶品1日60人限定!ふわふわパンケーキを求め連日、整理券を求めて長蛇の列ができる食べられるのは運が必要、もしくは開店前から並んでいないと食べられないかもしれないパンケーキを紹介!

一度食べたらやみつきと話題だから、これだけは食べておいた方がいいと思われる。店内は一見高級お寿司屋さんのような立派なカウンターがあるのも他とは違う感じがでてきる何かとてつもなく期待をしてしまいそうだ。

紅鶴の店主「蒔田昌仁」さんにお店のメニューでオススメを訊いてみたところ「うちは全部オススメ」だそうです。それはそうですよね。人にオススメできないものを販売して食べてもらうわけがないでしょうからね。男性アナウンサーももっと違う言い方をすればいいのに。(まあ台本かもしれんけど。「人気の商品の中から、きょうご紹介してくれるのはなんでしょうか?」くらいにしておけばいいのに)

スポンサーリンク

紅鶴のパンケーキはここが違う秘密を暴露!

そう、紅鶴のパンケーキはよく見るパンケーキとは全く違うんだとか。イマドキの色んなパンケーキや、おいしいスイーツを食べ歩きをし、舌が肥えていると思われるキレイな女性のお客さんも「予想を超えた」、「めちゃめちゃ美味しかった!」、味にこだわりがありそうな女性と男性「フワフワ感も全然違う」、「ダントツだよね、他にはないよね」と絶賛です。

ますます気になってきますね。

その秘密を暴露!?企業秘密が知りたい。なんとお客様の前で注文があってから作るんです。そして作ってる工程がわかっちゃうんです。それではみてましょうか。

人気のメニューをいただく!ボウルにパンケーキの生地になるふわふわの材料を注文を受けて、一から生地を作るスタイルでやっている。ふわっふわの生地を一枚一枚丁寧に焼く。

なので、1日に60人分が限界!10分ほどじっくり焼いて出来上がり。3段に重ねるので、重みで一番下のパンケーキがつぶれてしまいそうなくらい柔らかい。

そしてパンケーキの上から、あんこ、黒蜜をかけて、さらに最後にきな粉をたっぷりにかけて生クリームをのせて、さらに抹茶をかけて完成です。

浅草 紅鶴 ふわふわ絶品パンケーキ バスツアー(整理券)時間 ヒルナンデス

photo:Facebook

  • 大納言と黒蜜の黄粉抹茶 1,400円

出来立ては、写真よりももっとふわふわしています。

生地がフワフワだから、幸せな柔らかさ。

浅草 紅鶴のベーコンと目玉焼きパンケーキ ヒルナンデス

photo:Facebook

  • ベーコンと目玉焼き 1,500円

パンケーキの上に半熟目玉焼きをのせ、さらにパンケーキをのせ、カリカリに焼いたベーコンをのせ、パンケーキでサンドし最後にまた目玉焼きをのせて、オランデーズソースをたっぷりとかけて出来上がり。

紅鶴の周辺の地図・場所

紅鶴パンケーキはSNSでも話題 インスタ映え!

SNS(Instagram、twitter、ブログなど)で話題!注目の的になっているインスタ映えふわふわパンケーキです。

出典:Twitter

まとめ

ヒルナンデスでバスツアーを紹介するコーナーで、紅鶴の1日60個限定の整理券を配るなど人気になっている、ふわふわパンケーキが紹介されました。お店で人気の2種類のパンケーキについてと、SNSでアップされてるふわふわパンケーキをまとめてみました。しかし美味しそうですね。整理券がないと食べられない。予約というのが整理券ということですかね?朝並ぶしかないってことですか。バスツアーだとどうするんだろうか。その辺詳しくテレビでは説明していたのかな。自由時間に整理券なんてゲットできないんだからツアーに含まれているということなのでしょうか。このパンケーキのところだけ番組をみたのでわからなんです(悲)。

コメント