青森味噌カレー牛乳ラーメン 青森県 ご当地グルメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

青森県民に30年以上愛されてきたラーメン。

それは、「青森味噌カレー牛乳ラーメン」です。

味噌にカレー、そして牛乳を混ぜたスープ?今まで聞いたことのない珍しいラーメンだった。

スポンサーリンク
広告336

味噌ベースにカレー・牛乳・バターをブレンドしたスープ

味噌カレー牛乳ラーメンは、味噌ベースのスープに、カレー粉、牛乳をブレンドし、バターをトッピングしたスープと、コシのある麺が自慢だという。

「コシのある麺」「味噌のコク」「カレーの刺激」「牛乳のまろやかさ」「バターの風味」が見事に調和した、全国でも類を見ない新感覚のラーメンです。

青森味噌カレー牛乳ラーメン

絶品の「味噌カレー牛乳ラーメン」です。

青森発 味噌カレー牛乳ラーメン 誕生秘話

1968年、青森市に伝説のラーメン店「味の札幌」が開業。以来、その味は青森市民に支持を受け続けています。

1975年頃、好奇心旺盛な中高生の間で、いろいろな組み合わせでラーメンを楽しむ「トッピングミックス」が流行。

味噌カレー牛乳ラーメンは、裏メニューだった。
そして、親しまれながら正規メニューへと格上げされ看板メニューとなりました。

現在、全国で類を見ない新味覚ラーメンとして注目を集めています。

青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会

青森市、中華麺の購入金額全国第2位。
カップ麺に至っては購入数量・全国第1位(平成19年総務省家計調査より)。

中華麺が大好きな市民性を持っています。
その青森市に、札幌で活躍した佐藤清さんが全国にその味を伝えようと、「味の札幌」を開業し、約40年。

以来、青森独自の味噌ラーメンづくりを探求し続けています。
平成20年7月「味噌カレー牛乳ラーメン」を、もっと多くの人たちに知ってもらうことを目的として、味の札幌グループが中心となり、趣旨に賛同する仲間が集い「青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会」を設立。

平成21年6月、協同組合として活動を開始し現在に至る。

青森発の元祖「味噌カレー牛乳ラーメン」(味噌カレー牛乳らぁめん)
味噌ラーメンの進化系。味噌ラーメン好きは食べてもらいたい。

味噌味のスープにカレーと牛乳とバターがブレンドされて、コクと少しスパイシーなカレーの風味がすごくマッチしている。牛乳を入れることによってまろやかさがある。

青森ご当地グルメ超オススメのラーメンです。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする