参加無料!トリエンナーレ学校2017冬・春期講座が横浜美術館で開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

横浜市

トリエンナーレ学校vol.10 建築家としてまちを刺激する試み(参加費無料)

トリエンナーレ学校2017冬・春期講座では「アートとまちをつなぐプレーヤーたち」をテーマに、 実践の場でアートとまちをつなげる取組を進めている方々を講師に迎え、 ヨコハマトリエンナーレ2017に向けて、 サポーター活動がまちとどのように関わり、 発展していくかを共に考えます。

参加無料! アートとまちをつなぐ作法を学ぶ! トリエンナーレ学校2017冬・春期講座が横浜美術館で開催

トリエンナーレ学校は、横浜トリエンナーレを一緒に盛り上げるサポーター(ボランティア)活動の一環として、2005年から始まる。2017年8月から開催の「ヨコハマトリエンナーレ2017」に向けて、様々なテーマを設定し、現代アートや国際展について楽しく学びます。

トリエンナーレ学校vol.10では、横浜や石巻など各地のコミュニティを巻き込みながら活動を展開している建築家の西田司さんをお招きし、実践的な事例から、恊働の輪の広げ方やまちとアートをつなげるための作法が学べます。

スポンサーリンク
広告336

開催概要

トリエンナーレ学校vol.10建築家としてまちを刺激する試み
日時:2017年2月22日(水)19:00~21:00(開場18:30~)
講師:西田 司(建築家/オンデザイン)木村 洋太(株式会社 横浜DeNAベイスターズ)
会場:横浜美術館レクチャーホール(横浜市西区みなとみらい3-4-1)
参加費:無料

詳細・参加お申込み

横浜トリエンナーレサポーター公式ウェブサイトよりお申し込みください。

> 横浜トリエンナーレサポーター公式ウェブサイト

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする