とり貝(丹後とり貝)青空レストラン 京都府舞鶴市 お取り寄せ・通販

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2017年5月27日放送の満天☆青空レストランは、京都を代表する初夏の味、丹波とり貝。

青空レストラン とり貝 丹後とり貝 京都府 お取り寄せ
(青空レストラン公式サイト)

実は高級食材でもある「とり貝」。京都府舞鶴市の漁師達が長年の研究の末、日本初となるとり貝の養殖に成功!知られざるとり貝養殖の方法とは!?さらに、新鮮なとり貝を使った握り&とり貝とたけのこの煮付け&とり貝の炊き込みご飯など、極上フルコースに感動!!
https://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=412

丹波とり貝は、大きくて肉厚で、それでいて柔らかい。そして独特の甘みが特徴です。

スポンサーリンク
広告336

とり貝

食べる部分が鳥のクチバシに似ていることから、とり貝と呼ばれる高級二枚貝です。

そして、丹波とり貝は京都府のみで生産されているとり貝のことで、栄養豊富な内湾で育つため、春以降も成長を続け、一般的なとり貝より一回り以上も大きいです。

大きくなるほど肉厚になるのも特徴で、その味は柔らかく独特の甘味を持ち、とてもおいしいトリ貝です。

青空レストランのお取り寄せのお召し上がり方は、解答してから、お刺身や、お寿司のネタ・酢の物や、とり貝のしゃぶしゃぶなどでお楽しみいただけます。

かみしめるたびに甘みが広がり、ビールのお供にもよくあいます。

とり貝 青空レストラン

きょうは、京都府でのみ育つ丹波とり貝が特集されました。そして今回のお取り寄せは丹波とり貝です。番組ホームページで購入が出来ます。

商品内容は、丹波とり貝6枚です。とても美味しいとり貝は京阪神の高級料亭などで引っ張りだこだとそうです。そんな丹波とり貝をお取り寄せ(通販)したいですね。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする