ゴースト化を防ぐ!毛細血管を増やすシナモン以外の食材 林修の今でしょ講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

林修の今でしょ!講座(2017年5月2日放送)

大病の原因!毛細血管徹底解明SP

毛細血管のゴースト化を防ぐには「シナモン」がいいと紹介されました。

毛細血管のゴースト化を防ぐTie2(タイツー)をシナモンの成分が活性化させる。

毛細血管を増やす 減少を抑える食材 シナモンの代わりは? 林修の今でしょ講座

1週間で毛細血管が増加した山崎さんのお宅で食事をみると何やら食事にプラスしているものがあります。

朝食はパンに、晩ご飯の時はカレーに「シナモン」を加えていました。

スポンサーリンク
広告336

シナモンのTie2(タイツー)活性効果が毛細血管の減少を食い止める!

最新研究で判明したことはシナモンのTie2活性効果が毛細血管の減少を食い止めるということ。

そう、シナモンを摂ることで、シナモンの成分が毛細血管の減少を防ぐ効果が期待できる。血液の漏れを9割も防ぐことができる食材だった。

Tie2は壁細胞をつなぎとめ毛細血管を丈夫に保つ

シナモンの量は、1日0.6gが目安(小さじ1/2)※とりすぎは臓器障害の可能性があるので控える。

毛細血管増加中のレシピ

一番お手軽は「シナモンティー」。

ミルクティーには相性がいいそうです。

朝には、シナモントースト。

夜は、シナモンカレーや麻婆豆腐などのスパイス系に。

シナモンが苦手な人には

シナモン以外にTie2を活性化するものは?

ルイボスティーとヒハツ(別名:ピパーツ)沖縄でよく使われるハーブの一種。カリン(飴などでも摂取可能)。

詳細ページ ルイボスティー

詳細ページ 比嘉製茶 ピパーツ 35gピペリン|[食べ物>調味料>島胡椒]【point10】

シナモンは食べ過ぎると臓器障害が起こる危険があるということなので、ルイボスティーでも飲もうかなと思います。

スポンサーリンク
広告336
広告336
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする