食べれば水餃子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

急な来客で困ったを解決する料理上手に見える簡単おもてなしレシピです。

簡単でおいしい「食べれば水餃子」料理レシピ
(料理研究家 平野レミさん)

ウワサの食卓のコーナー「お助けレミさん!」食べれば水餃子!

人気の食べればシリーズ、とっても気になります。

スポンサーリンク
広告336

食べれば水餃子の料理レシピ

材料(4人分)

卵 …………… 1/2個
片栗粉 ……… 大さじ1/2
ゴマ油 ……… 小さじ1
水餃子の皮 … 8枚
香菜 ………… 適量

(A)
豚バラ肉 … 200g
生姜汁 …… 小さじ1/2
長ネギ …… 大さじ2
紹興酒 …… 大さじ1 1/2
塩 ………… 小さじ1/4
胡椒 ……… 少々
醤油 ……… 小さじ1/2
水 ………… 大さじ3

(B)
醤油 …… 適量
酢 ……… 適量
ラー油 … 適量
生姜 …… 適量

作り方

(下準備)
・豚バラ肉は、包丁で叩いてミンチ状にしておく。
*市販の挽肉は使わず、バラ肉をたたきミンチにして使用することで、よりジューシーに仕上がる。
・長ネギは、みじん切りにしておく。
・水餃子の皮は、縦4等分に1枚ずつ切っておく。
・生姜は細切りしておく。

1.ボウルに(A)を入れ粘りが出るまでよくかき混ぜる。

2.1に溶き卵を加えてよく揉み込み、卵の水気がなくなったら、片栗粉、ゴマ油を加えてさらに混ぜ合わせる。

3.耐熱の皿に2をハンバーグ状にまとめ中央にへこまして、ラップをし、600wの電子レンジで全体に熱が通るまで4分半~5分程加熱する。タネが出来上がったら器に移す。

4.鍋に湯を沸かし、ゴマ油(分量外)を入れ、水餃子の皮を透き通るまで茹でてあみじゃくしですくい、よく水気を切って3のタネの上にのせて、香菜をちらす。

*湯の中にゴマ油を混ぜることでゴマ油の風味が増し、よりおいしくなる。

5.お好みで合わせた(B)をかけていただく。

料理の注意

電子レンジのワット数をよくみて、食材の量や餃子の皮の厚さなど食材で加熱時間が違ってきますのでご注意を。

料理の感想

手軽でお客さんに出しても恥をかかない!
急な来客でも堂々と出せる料理がポイントです。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする