食べられるお箸 無農薬で香ばしい畳味 どんな味?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

食べられるお箸 畳味 どんな味?
(イグサから作った「食べられるお箸」)

畳表の原料、イグサの生産が全国一の熊本県八代地域で、地元の生産者や自治体でつくる協議会が無農薬のイグサを使った「食べられるお箸」を開発した。

和室の減少などで落ち込む畳の需要を掘り起こすのが狙いで、愛知県のメーカーに製造を委託し、現在は東京都内の飲食店2店で出している。

実は食物繊維が豊富に含まれるというイグサ。香ばしい「畳味」も、「口にしてもらうことができた」と担当者はひと安心だという。(朝日新聞デジタル)

スポンサーリンク
広告336

食べられるお箸、畳味って何?

食べられるお箸とは、この箸は通常の箸として使えるのだろうか。ただ、箸の形をしたお菓子?スナック感覚で食べられるのかな?

飲食店で出しているというのだから、用途は箸なんだろうけど、畳味ってなんだ(笑)。通販してたら買ったのに。

スポンサーリンク
広告336
広告336
ブログ村に参加中
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする